ここから本文です。

重点プロジェクト

更新日:2019年9月2日 ページID:033034

「選ばれるまち」長崎へ

 令和元年からの4年間は、特に若い世代を意識した中で、「選ばれるまちになる」ことをテーマに掲げ、新しい6つの重点プロジェクトに取り組みます。このことは、人口減少に歯止めをかけることにも確実に貢献するものと考えています。
 また、これまで取り組んできた13の重点プロジェクトのうち、3つのプロジェクトについては、「次の時代の長崎の基盤づくり」を更に進め、仕上げていくため、引き続き取り組んでいきます。

新たな重点プロジェクト



9つの重点プロジェクト

「選ばれるまちになる」ために新たに取り組む6つのプロジェクト 

 1 こども元気プロジェクト
  (目的)子育てしやすいまちにする
  (ミッション)◆親子の遊び場をつくる ◆「こどもセンター」をつくる

 2 長崎×若者プロジェクト
  
(目的)若者が楽しめ、活躍できるまちにする
  (ミッション)◆若者が「楽しむことができる場」をつくる
         ◆若者が「チャレンジできる場」をつくる
      
 3 住みよかプロジェクト
  (目的)若者や子育て世帯が住みたいまちにする
  (ミッション)◆若者や子育て世帯が住みやすい住宅を提供する
   
 4 新産業の種を育てるプロジェクト
  (目的)新たな産業を生み出すまちにする
  (ミッション)◆医療、海洋産業など、すでにある長崎の「強み」を産業に育てる
         ◆新たな「強み」を見出す
         ◆第一次産業における新しい形の産業を育てる
  
 5 まちをつなげるプロジェクト
  
(目的)どこに住んでも暮らしやすいまちにする
  (ミッション)◆安心して暮らせる公共交通の仕組みをつくる
         ◆超高速インターネット環境を確保する
   
 6 まちMICEプロジェクト
 
 (目的)まち全体でMICEを受け入れる(活かす・楽しむ)まちにする
  (ミッション)◆ユニークべニューの活用を促進する
         ◆訪問客の周遊・滞在を促進する
         ◆まち全体のおもてなし機運を醸成する

   

「まちの基盤づくり」を仕上げるために引き続き取り組む3つのプロジェクト 

 7 まちぶらプロジェクト
  (目的)まちなかの魅力をみがき、賑わいをつくる
  (ミッション)◆地域の特性に応じた魅力を向上させる
         ◆各エリア間の回遊性を高める環境を整える
         ◆地域や市民自らによる、まちを守り、育て、創るための行動を支援する

 8 公共施設マネジメント推進プロジェクト
  
(目的)地域の未来に必要な機能を将来にわたり維持する
  (ミッション)◆それぞれの地区の特性に合わせた、「地区別計画」を策定する

 9 市役所新化プロジェクト
  
(目的)よりよい市民サービスを提供できる市役所にする
  (ミッション)◆市民にとってわかりやすく、使いやすい行政サービスを提供する
         ◆業務を効率化する
         ◆新市庁舎の建設を推進する
          (分かりやすく・使いやすい窓口、快適な執務環境などの整備)


9つの重点プロジェクトの主な取組み等はこちら

お問い合わせ先

企画財政部 都市経営室 

電話番号:095-829-1111

ファックス番号:095-829-1112

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「重点プロジェクト」の分類