ここから本文です。

長崎オリジナル記念日 2019年度-19

更新日:2019年4月24日 ページID:032744

三重地区こどもペーロンの日

日付

5月5日

由来 

三重地区でのペーロンは、農事の植付けが終わりになる頃、慰労のための「さくあがり祭」として明治時代から行われるようになったといわれています。
三重地区の郷土誌に、明治39(1906)年頃、当時の海軍記念日制定を祝い、「子供ペーロン始まる」との記載もあり、100年以上続く地域の伝統行事として、三重地区では定着しています。

活動内容

毎年端午の節句の5月5日に、三重漁港内(三重町)で、小学生から中学生までの子どもたちによる地区対抗戦のペーロン競争が行われています。
当日は、ペーロン競争のほかに、地域の大切な子どもたちの健やかな成長を願い、初節句を迎える赤ちゃんが、お父さんやおじいちゃんに抱えられて、ペーロン船で三重漁港内を周回します。中には、赤ちゃん用の特製のペーロン櫂を持って勇壮に周回する赤ちゃんもいます。

12345

制定者

三重小学校区青少年育成協議会

お問い合わせ先

市民生活部 市民協働推進室 

電話番号:095-829-1125

ファックス番号:095-829-2925

住所:〒850-0022 長崎市馬町21-1

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「計画・取組み」の分類

ページトップへ