ここから本文です。

長崎オリジナル記念日 2019年度-17

更新日:2019年4月1日 ページID:032357

長崎おでんの日

日付

2月22日

由来 

おでんを食べるときに「フーフーフー」と息を吹きかけることから、語呂合わせで「おでんの日」と呼ばれています。
長崎でも「長崎おでん」を開発し、PR・消費拡大に取り組んでいます。

活動内容

長崎市内の蒲鉾製造業者、関係団体と行政が連携し、長崎市域全体を「長崎かんぼこ王国」と称して、長崎の水産練り製品のブランド化に取り組んでいます。この取組みの中で開発した商品が「長崎おでん」です。「長崎おでん」は、長崎の蒲鉾屋が丹精込めて作ったかんぼこを、あご(トビウオ)だしで煮込んでいることが特徴です。
飲食店での提供、イベントでの販売等により、PRや消費拡大に取り組んでいます。

詳細についてはこちら(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。
oden

制定者

長崎かんぼこ王国

お問い合わせ先

市民生活部 市民協働推進室 

電話番号:095-829-1125

ファックス番号:095-829-2925

住所:〒850-0022 長崎市馬町21-1

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「計画・取組み」の分類

ページトップへ