ここから本文です。

長崎市よかまちづくり基本条例

更新日:2019年4月1日 ページID:024386

長崎市よかまちづくり基本条例とは?

まちづくりの基本的な考え方やルール、まちづくりのさまざまな担い手の役割分担などを定めた条例です。

地域コミュニティの希薄化など社会状況の変化や公共分野への市民参加、地方分権の進展により、地方独自の自治体運営が求められるなか、
市民の皆さんや、議会、行政など、あらゆるまちづくりの担い手が、
・「長崎のまちをみんなでつくる」
・「自分たちのまちは自分たちでよくする」
という気持ちを共有し、参画と協働によるまちづくりに取り組むための条例です。

「市民の皆さんが『当事者としてできること』の範囲を少しでも広げ、全員がプレーヤーとしてまちづくりに取組む」ことをめざしています。

長崎市版の自治基本条例として、市民懇話会や検討委員会などにおいて、市民の皆さんと行政が一緒になって話し合う「協働スタイル」で、丁寧に時間をかけて作りました。

  • 条例に関するパンフレットなどはこちら

長崎市よかまちづくり基本条例 (平成27年12月1日施行)

長崎市よかまちづくり基本条例リーフレット(A3版、両面)

長崎市よかまちづくり基本条例パンフレット(A4版、12ページ)

長崎市よかまちづくり基本条例逐条解説

子ども向けパンフレット「ながさきまちづくりノート」

広報ながさき折り込み(H27.12)

広報ながさき折り込み(H28.12)

出前講座に参ります!

「長崎市よかまちづくり基本条例」について、職員が皆さんのところへ出向いて、わかりやすくご説明します!
•対象者:市内にお住まいか、市内に通勤・通学されている原則15人以上のグループ
•開催日:ご希望の日(土曜日・日曜日・祝日でも可。ただし、年末年始を除きます。)
•時間:午前9時~午後9時(60~90分程度)
•講演料:無料

(補足)会場(市内に限る)はご準備ください。

ただし、政治・宗教または営利を目的とした催しなどには、ご利用になれません。

申し込み方法など、詳しくは、「市政と暮らしの出前講座」のページをご覧ください。

条例施行後の取組み

平成30年度の取組み

平成29年度の取組み

  • 小学生による「まちづくり」アイデアコンテスト 発表会  
  • 「まちづくり賞」作品はこちら→ 低学年 中学年 高学年
  • 小学生による「まちづくり」アイデアコンテスト 優秀作品展
      コンテストの応募作品から選ばれた「まちづくり賞」21点を含む優秀作品135点の作品展を実施しました。

    【(1) 平成30年1月24日から1月29日まで、浜屋百貨店ステップギャラリーに展示】
    【(2)平成30年7月14日から7月31日まで、提案者の学校近くの会場に展示】

平成28年度の取組み

条例施行までの経過

 平成27年12月1日の条例施行に至るまでの経過についてはこちら

お問い合わせ先

市民生活部 自治振興課 

電話番号:095-829-1134

ファックス番号:095-829-1233

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「計画・取組み」の分類

ページトップへ