ここから本文です。

定住自立圏構想

更新日:2016年5月11日 ページID:006861

定住自立圏構想とは

全国的に人口減少、少子高齢化が進む中、地方圏において安心して暮らせる地域を形成し、三大都市圏への人口流出を食い止めるとともに、地方圏への人の流れを創出するための国の施策です。

詳しくは、総務省のホームページをご覧ください。

総務省ホームページ

中心市宣言

平成23年12月14日、長崎市は、本市と生活圏・経済圏が一体化している長与町、時津町と定住自立圏を形成することを目指し、その圏域の中心的な役割を担う「中心市」として、圏域全体が活力に溢れ、魅力的な地域づくりを目指すことを表明した「中心市宣言」を行いました。

中心市宣言書(PDF形式:299KB)

お問い合わせ先

企画財政部 都市経営室 

電話番号:095-829-1111

ファックス番号:095-829-1112

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「計画・取組み」の分類