ここから本文です。

長崎市の新たなシンボル「市の鳥」を制定します!

更新日:2018年12月27日 ページID:029983

「長崎市の鳥」の投票はこちら! ⇒ 「長崎市の鳥」投票ページ!

※投票に関しての詳細は、投票用チラシ(PDF形式:4,366KB)をご覧ください。
※参考として、過去に実施したアンケート等の結果を基に、6種類の鳥を紹介します。⇒長崎市の鳥投票 参考資料(PDF形式:724KB)

「長崎市のシンボル」ってなに?

「長崎市のき章」 き章

外形は、草書の「長」を模様化し、”鶴の港”長崎を象徴して折鶴の形を星状に配しています。

内形は、幕末の安政年間に開港した全国の5つの港(長崎、函館、新潟、横浜、神戸)の1つであることを誇りにしたところから、5つの市の字を加えたものです。

当時は、この5港に3府(東京、京都、大阪)を加えて全国の大都市を”3府5港”と呼んでいました。(明治33年5月議決)

「長崎市の花 あじさい」 あじさい

あじさい(昭和43年3月21日制定)

明治100年記念事業

「長崎市の木 なんきんはぜ」 なんきんはぜ

なんきんはぜ(昭和50年8月1日制定)

長崎原爆被爆30周年記念事業

何で制定するの?

長崎市のシンボルは、市の象徴として、市民の郷土に対する愛着や親しみを深めることに大きな役割を果たしているものと考えています。
今回は、市制施行130周年を迎える平成31年に長崎市制施行130周年記念事業の一環として、新たなシンボル「市の鳥」を制定することで、市民の長崎市に対する愛着をより一層深め、「ふるさと長崎を愛する心の醸成」につなげたいと考えています。

何の鳥にするの?  

市民の皆様から「長崎市の鳥としてふさわしいと思う鳥」を募集します!
この投票結果を基に、「長崎市の鳥選定審査会」で、”市民の愛着””市の象徴””今後のPR”などを考慮して審査を行った後、決定します!

投票について

【投票できる人】
・小学生以上で、次のいずれかに該当する方
1. 市内に在住している
2. 市内に通勤または通学している

【投票期間】平成30年12月27日(木曜日)~平成31年2月28日(木曜日)

【投票方法】※1人1票のみ有効です。
1.ページ上部にあるリンク先「長崎市の鳥」投票ページから投票
2.以下の記載事項を書いて、はがき又はファックスで、以下の送付先へ送付
3.投票用紙を地域センターなどの投票箱に投票
※記載事項 1. 鳥の名前、 2. 氏名、 3. 住所、 4. 資格要件(「市内在住」か「市内へ通勤・通学」)、 5. 選定理由
※送付先 〒850-8685 長崎市桜町2-22 長崎市総務部総務課 あて

お問い合わせ先

総務部 総務課 

電話番号:095-829-1117

ファックス番号:095-829-1118

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「市の紹介」の分類

ページトップへ