ここから本文です。

市長マニフェスト進捗状況について

更新日:2015年4月16日 ページID:023776

平成23年の長崎市長選における市長マニフェストは、田上市長が2期目に臨む政治姿勢として、「長崎を進化させる」を掲げ、6つの施策の柱のもと、平成22年度に策定した「長崎市第四次総合計画」(計画期間:平成23年度~平成32年度)の重点化を図りながら、もう一つ先の長崎づくりを進めていくための具体的な取組みとして、99項目のマニフェストを市民の皆様にお示ししたものです。
長崎市では、市長が掲げた99項目のマニフェストについて、長崎市第四次総合計画との関係性を確認したうえで、市の重点的な取組みとして位置づけ、取り組んでいます。

進捗状況の概要

マニフェスト99項目を対象に、進捗状況を示しています。

【進捗状況の区分】 

◎ マニフェストを達成している(達成済)

○ マニフェスト達成に向け、取り組んでいる(取組中)

- 着手していない(未着手)

進捗状況を判断する際の基本的な考え方

達成の目安が具体的に記載されているマニフェストについては、その言葉どおりの内容で進捗状況を判断します。

(例)マニフェスト:「投資的経費として毎年度200億円を超える予算を確保し、景気と雇用を支えます」
⇒(判断基準)毎年度200億円超の投資的経費に係る予算を確保する

マニフェストの中には、達成の目安が具体的に記載されていないものがあるため、次の基本的な考え方により、進捗状況を判断することとします。

  1. 「検討する」と記載のあるマニフェストは、「検討し、決定する」までを設定。
  2. 「増やす」と記載のあるマニフェストは、「平成26年度末時点の目標数」を設定。
  3. 市に決定権がないマニフェストは、「市民に理解を得られる姿」を設定。(マニフェストNo.44、45、61、64)
  4. 「支援する」等の記載のあるマニフェストは、「新しい取組み」又は「既存の取組みの拡大実施」を行う。

進捗状況及び取組内容 

進捗状況一覧表(平成25年3月末時点)

次の施策の柱ごとに記載。※( )は施策の柱内の構成比
一つのマニフェスト項目の中に、複数の取組み分野が含まれている場合は、具体的な取組みごとに分けています。
(マニフェスト番号の後に枝番表記) マニフェスト項目:99  ⇒  具体的な取組みの数:112

施策の柱

マニフェスト

項目数

達成済

取組中

未着手

  1. 経済を進化させる(No.1~27)

27

3

(11.1%)

24

(88.9%)

0

(0%)

  1. 暮らしやすさを進化させる(No.28~63)

36

13

(36.1%)

23

(63.9%)

0

(0%)

  1. まちを進化させる(No.64~77)

14

3

(21.4%)

11

(78.6%)

0

(0%)

  1. 世界のナガサキへ進化させる(No.78~86)

9

3

(33.3%)

6

(66.7%)

0

(0%)

  1. 市民によるまちづくりを進化させる (No.87~93)

7

1

(14.3%)

6

(85.7%)

0

(0%)

  1. 市役所を進化させる(No.94~99)

6

2

(33.3%)

4

(66.7%)

0

(0%)

合 計

99

25

(25.3%)

74

(74.7%)

0

(0%)

※枝番表記があるマニフェスト(取組み分野が複数にまたがるもの)については、すべての枝番項目の達成をもって、マニフェストの達成とします。

進捗状況の分析(平成25年3月末時点)

すべてのマニフェスト項目に着手しており、進捗状況としては、達成済が25項目(25.3%)、取組中が74項目(74.7%)となっております。
これを施策の柱ごとに見た場合、達成済の割合が最も高いのは、『暮らしやすさを進化させる』の36.1%であり、「子育て世帯の市営住宅への優先入居」「専任司書の全中学校区配置」「ブックスタート事業の開始」「お年寄りの孤独死を防止するための仕組みの充実」など13のマニフェスト項目を達成しています。
一方、達成済の割合が最も低いのは、『経済を進化させる』の11.1%であり、その要因としては、取組みは進めているものの、経済の分野は継続して実施することで効果が出てくるため、現段階での達成率は低くなっています。
全体として、達成度25.3%の主な要因としては、経済分野における要因に加え、数値目標を設定しているものについては、平成26年度末時点に設定したこと等が挙げられますが、今後ともマニフェストの達成に向け、取り組んでいきます。
なお、達成済と判断したマニフェスト項目についても終了ということではなく、さらに効果が上がるよう進化させながら取り組んでいきます。(工事等、事業自体が終了のものも一部あり。)

平成25年3月末時点の進捗状況及び取組内容(平成25年5月公表)

第四次総合計画との関連性については、「市長マニフェスト関連事業一覧表」を、取組内容等については、「市長マニフェスト関連事業進行管理表」をご覧ください。

お問い合わせ先

企画財政部 都市経営室 

電話番号:095-829-1111

ファックス番号:095-829-1112

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ