ここから本文です。

「生まれ変わる長崎」の情報を市長がお届け!

更新日:2017年11月1日 ページID:027095

市長が市政の情報を分かりやすくお伝えします

市っトクながさき

「なんでんカフェ」(長崎ケーブルメディア)の市政情報コーナー「市っトクながさき」に市長が出演して、市の主な事業を紹介しています。(毎月最終金曜日)

動画を見る

「みんなが暮らしやすいまちへ~新しい地域コミュニティのしくみを提案します(1)~」(2017年10月27日 放送)

主な内容

地域コミュニティとは、地域をともにする人達の集まりや、つながりのことをいいます。
安全・安心で暮らしやすいまちにするためには、普段からつながりを強くしておくということが大事です。

動画はこちらからご覧になれます。

「被爆から72年~平和のバトンを未来へつなごう~」(2017年9月29日放送)

主な内容

「被爆者のいる時代の終わり」と「被爆者のいない時代の始まり」が近づいています。
「いる時代にやっておかなければならないこと」と「いない時代に備えて準備しておかなければならないこと」の2つを考えて、実行しなければなりません。
すでに始まっている、被爆者の方々の思いを受け継ぐナガサキのチャレンジをご紹介します。

動画はこちらからご覧になれます。

「被爆から72年~核兵器のない世界を目指して~」(2017年8月25日放送)

主な内容

被爆から72年が経った今年、核兵器の廃絶に向けた大きな出来事が2つありました。
1つめは、7月7日に国連で、核兵器禁止条約が採択されたこと。
そして2つめは、平和首長会議の総会が、8月7日から10日の日程で、8年ぶりに長崎市で行われたことです。

動画はこちらからご覧になれます。

「新しい市庁舎の設計がはじまります」(2017年7月28日放送)

主な内容

建て替えの準備を進めている新しい市庁舎。
今後ワークショップなどを通じて、市民のみなさんの意見をお聞きしながら、設計を進めていきます。
平成31年度から建設工事に取りかかり、平成34年度中に完成する予定です。

動画はこちらからご覧になれます。

「長崎のまちがもっと魅力的になります~景観まちづくり刷新~」(2017年6月30日放送)

主な内容

長崎市は九州で唯一、国の取り組み「景観まちづくり刷新支援事業」のモデル地区に指定されました。。
平成29年度から31年度までの3年間、この制度を活用して、長崎ならではの景観を整備・刷新していきます。

動画はこちらからご覧になれます。

「ヨーロッパ訪問を振り返る」(2017年5月26日放送)

主な内容

田上市長は4月末から5月上旬にかけて、オランダとオーストリアの2か国を訪問しました。
オランダではライデン市などで、長崎とオランダのさらなる交流促進に向けた意見交換を。オーストリアのウィーンではNPT再検討会議準備委員会のNGOセッションでスピーチをしたり、各国政府代表らと面会するなど、核兵器廃絶と恒久平和への思いを強く訴えてきました。

動画はこちらからご覧になれます。

「この秋から変わります!もっと地域を応援する市役所へ」(2017年4月28日放送)

主な内容

10月から、現在の「支所」と「行政センター」はすべて「地域センター」とし、職員の拠点となる「総合事務所」を4か所に配置。
市域の現場をバランスよくカバーし、スピーディーに対応できるようになります。

動画はこちらからご覧になれます。

過去の放送

動画はこちらからご覧になれます(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

広報広聴課 

電話番号:095-829-1114

ファックス番号:095-829-1115

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ