ここから本文です。

ナガサキマチナカ女子部

更新日:2017年7月1日 ページID:029960

ホッとトーク

  長崎は、大浦お慶はじめ女子力の豊かなまちです。そこに昨年、またまたユニークな女子力チームが誕生しました。その名も「ナガサキマチナカ女子部」。昨年から長崎で元気に活躍中です。
 どんなチームなのか?今年の春、創刊された「ナガサキマチナカ新聞」には、自己紹介を兼ねたこんな文章が載っています。

 5メートルを楽しくちいさなごほうび
 5メートルって10歩くらい?
 そんな5メートルを
 楽しくできる人が増えたら
 きっとマチは楽しくなる
 5メートルが楽しくなれば
べっ甲ワークショップ
 いつもの景色や町並みも違って見える
 それは楽しさのはじまり
 立派な建物は作れないけれど
 楽しさを発信する
 そんな場所は作れる
 楽しさと「なにか」を探している
 あなたの一歩のきっかけ作り
乙女純子02
 それが
 ナガサキマチナカ女子部です

  *  *  *
 とても素敵な自己紹介です。
 メンバーは今、20人ほど。この一年間、昼下がりのワイン会を開いたり、びわのかき氷を発明(?)して販売したり、築百年の町家で「ちいさなごほうび」というイベントを開いたり、べっ甲ワークショップを実行したり……「ぶちょお」の阿部美和子さんを中心に、さまざまな「こと」を起こしてきました。まちを楽しむための「ちいさなごほうびマップ」も作りました。
 乙女純子01女子部部員の「乙女純子」(左の写真)も人気者。26歳で、なんと!市役所でアルバイトをしているという設定だそうです。
 地元女子がやりたいことをカタチにする。そこから始まる小さな波紋。それが少しずつ広がって、まちに笑顔が増える。まさに自己紹介どおりの活動です。次はどんなことをするんだろう……と楽しみになります。
 まちはこんなふうに楽しむものなんですね。
 ナガサキマチナカ女子部は、まちを元気にする活動として、長崎市の「まちぶらプロジェクト」の認定事業にも選ばれています。
 関心のあるかたは「ナガサキマチナカ女子部」で検索してみてください。

お問い合わせ先

広報広聴課 

電話番号:095-829-1114

ファックス番号:095-829-1115

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く