ここから本文です。

龍馬伝、長崎へ

更新日:2010年7月1日 ページID:021323

ホッとトーク

 お待たせしました。NHK大河ドラマ「龍馬伝」に、7月18日から長崎が登場します。土佐、江戸、京都、大阪、神戸…龍馬が動くたびに、物語がどんどん進んできました。
 そして、いよいよ龍馬の希望のまちである長崎が舞台になります。
  *  *  *
 5月下旬には、長崎市内の数か所でロケが行われました。
 ロケ現場の崇福寺にお邪魔すると、寺内は撮影用のセットが組まれ、緊張感に包まれていました。久しぶりに会う福山龍馬は、髪型も変わっていて、前半とは少し違う雰囲気で、龍馬の成長を感じさせます。
 撮影の合間に、少しだけ話をすることができました。福山さんの最初の言葉は、「市長、観光客増えてますか?」でした。こうしていつも長崎のことを気
にかけてくれていることを、本当にうれしく、そしてありがたく思います。
 私からは、観光客が増えていることを伝え、ドラマがどんどん面白くなっていると感想を話すと、「人がいっぱい死ぬんで心配してるんですよ」と笑いながら答えてくれました。
 確かにドラマの中では切腹や戦いくさや斬りあいのシーンがよく出てきます。幕末は、一面では殺伐とした時代です。志ある多くの若者が20代、30
代で亡くなりました。ドラマを観ていると、その中で、龍馬がオアシスのように潤いに満ちた存在に思えます。福山龍馬の存在感も、ドラマの中で回を追うごとに大きくなっています。
 多くの人の死をつらい気持ちで見ていた龍馬が、長崎ではのびのびと活躍してくれるのではないかと思うと、7月からの「龍馬伝」がますます楽しみになります。
  *  *  *
 ロケで撮影した映像はどんなシーンになるのでしょうか。
 大浦お慶、小曽根乾堂、上野彦馬、グラバーといった長崎の先達たちは、どんな人物に描かれるのでしょうか。
 丸山検番、唐寺、長崎居留地などの“和華蘭文化”は、どんなふうに登場するのでしょうか。興味は尽きません。
 今、崇福寺やグラバー園など、ロケ地になった場所を紹介した「ロケ地マップ」を作成しています。7月16日からは、長崎ロケ地をさるく「龍馬伝説ツアー」もスタートします。
 長崎にとっての「龍馬伝」は、これからが本番。
 長崎を盛り上げるためにも、そして福山龍馬を応援するためにも、まずは毎週しっかりと「龍馬伝」を見ましょう。そして、全国からのお客さまを気持ちよくお迎えしたいと思います。
  *  *  *
 ところで今月、「海」をテーマにした「2010海フェスタながさき」が、長崎市と五島市、新上五島町を会場に開かれます。
 毎年、日本の1地域だけで開かれる大イベントです。龍馬の夢のステージだった「海」を舞台に、楽しい企画が目白押しです。ぜひお出かけください。
 長崎の夏をみんなで盛り上げましょう。

お問い合わせ先

広報広聴課 

電話番号:095-829-1114

ファックス番号:095-829-1115

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く