ここから本文です。

正林克記長崎原爆遺族会会長のご逝去に伴う市長コメント【2016年11月28日】

更新日:2016年11月28日 ページID:029156

 正林克記長崎原爆遺族会会長のご逝去の報に接し、心からお悔やみ申し上げます。
 正林会長におかれては、長崎市の職員として、被爆者援護をはじめ福祉、保健の分野でご活躍されるとともに、定年退職後、平成21年からは長崎原爆遺族会の会長として、被爆者援護、核兵器廃絶を求める活動などにご尽力されました。
 平成19年の平和祈念式典では、被爆者代表として、「平和にいだかれた幸福と繁栄。これこそ、人類が命を懸けて子孫に贈り、未来を託す真理であります。」と「平和への誓い」を力強く読み上げていただきました。また、今年の平和祈念式典でも、体調が悪い中、私と一緒に死没者名簿を奉安していただきました。
 今後も、故人の遺志を継ぎ、核兵器廃絶と恒久平和の実現に向けて、力を尽くしていきたいと思います。
 ご家族の皆様のご心痛をお察し申し上げますとともに、安らかなるご冥福を心よりお祈り申し上げます。  

 平成28年11月28日
長崎市長
田上 富久

お問い合わせ先

広報広聴課 

電話番号:095-829-1114

ファックス番号:095-829-1115

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ