ここから本文です。

オバマ大統領の広島訪問に関する市長コメント【2016年4月23日】

更新日:2016年4月23日 ページID:028376

伊勢志摩サミット終了後のオバマ大統領の広島訪問について、調整がなされているとの報道があっています。
これまで、広島市とともに、幾度にわたり、さまざまな方々を通じて、オバマ大統領の被爆地訪問を要請してまいりました。
現職の米国大統領が被爆地を訪れ、被爆の実相に直接に触れることの意義は非常に大きいと考えます。
また「核兵器のない世界」への揺るぎない決意を被爆地から世界に向けて発信していただければ、核兵器廃絶の機運を高める大きな一歩になると思います。
被爆地長崎としても、大統領の広島訪問が実現することを強く期待します。

平成28年4月23日
長崎市長
田上 富久

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ