ここから本文です。

2013/06/19 アメリカ大統領の核兵器削減に関する市長コメント

更新日:2013年6月19日 ページID:024073

 本日、アメリカのオバマ大統領が、ベルリンで、配備済み戦略核兵器を新STARTの上限よりさらに3分の1削減するよう、ロシアに交渉を呼びかける演説を行うとの報道に接しました。
 オバマ大統領が、核軍縮の流れを加速させる具体的な方策を示したものであり、被爆地として、核軍縮を促進させ、核兵器廃絶につながる契機となることを期待したいと思います。
 しかしながら、演説の内容やロシアがどう反応するかなど、不透明な部分も多く、今後の推移を見極めていく必要があると考えています。
 今後とも、アメリカとロシアには、他の核兵器保有国の先頭に立ち、「核なき世界」の実現に向けて真摯に取り組んでいくよう求めます。

 平成25年6月19日
長崎市長
田上 富久
 

お問い合わせ先

広報広聴課 

電話番号:095-829-1114

ファックス番号:095-829-1115

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ