ここから本文です。

2013/01/11 上海航路の今後の対応方針発表に関する市長コメント

更新日:2013年1月11日 ページID:021295

 本日、運休中の「長崎~上海航路」の使用船舶である「オーシャンローズ号」について、3年間(2016年1月末まで)の代替活用策が、運航事業者であるHTBクルーズ社から発表されました。
 上海航路の運休が長期間となり、使用船舶の代替活用を図られることについては、日中関係の好転が見通せない中での経営判断として、やむを得ないものと受け止めておりますが、当分の間、同船による上海航路の運航が休止されることは、大変残念に思っております。
 しかしながら、上海をはじめ、中国・アジアからの観光客の増加は、長崎市にとって非常に重要であり、今後も海外観光客の誘致や受け入れ体制の整備に取り組んでいきたいと思っております。
 また、HTBクルーズ社や親会社であるハウステンボスは、観光客誘致にとって欠かすことのできないパートナーであり、中国の国際旅客航路の事業免許も継続をされる方針とのことですので、今後とも連携を強化してまいります。

 

平成25年1月11日
長崎市長
田上 富久

お問い合わせ先

広報広聴課 

電話番号:095-829-1114

ファックス番号:095-829-1115

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ