ここから本文です。

2011/12/10 市川森一さんのご逝去に伴う市長コメント

更新日:2011年12月10日 ページID:021282

 市川森一さんの突然の訃報に接し、心からお悔やみ申し上げます。
 市川森一さんにおかれましては、日本を代表する脚本家として、数々の映画やドラマ、舞台の脚本を手掛けられ、小説家としても活躍されておりました。
 本市では長崎歴史文化博物館の名誉館長を務めていただき、映画「長崎ぶらぶら節」の脚本をはじめとする長崎を題材にした数々の作品を紹介されるなど、郷土長崎の文化の発展に大変ご貢献いただいておりました。
 長崎の彩り豊かな歴史を、人間のドラマとして描いていただき、その奥深い魅力を全国に広く伝えていただいたことに心から感謝いたしております。また先月は長崎新聞連載の小説「蝶々さん」のテレビドラマがNHKで全国放送されたばかりでした。市川森一さんの次の作品を楽しみにしていただけに、誠に残念でなりません。
 やすらかなるご冥福を心からお祈り申し上げます。

 

平成23年12月10日
長崎市長
田上 富久

お問い合わせ先

広報広聴課 

電話番号:095-829-1114

ファックス番号:095-829-1115

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ