ここから本文です。

2010/05/29 2010年核不拡散条約(NPT)再検討会議合意文書採択に関する市長コメント

更新日:2010年5月29日 ページID:021261

 本日、核不拡散条約(NPT)再検討会議が、最終的な合意文書を、全会一致で採択したとの報道に接しました。2005年の会議が、合意文書をまとめることもなく、閉幕したことを考えれば、今回の会議におけるカバクチュラン議長を中心とする加盟各国政府の忍耐強い努力に敬意を表します。
 しかしながら、合意内容は、「時間的な枠組み」を定めて核軍縮に取り組むとした当初の議長案から大幅に後退した印象は拭えず、被爆地としては不満が残る結果となりました。核保有国と加盟各国政府は、核兵器廃絶を訴える被爆者の声を真摯に受け止め、「核兵器のない世界」に向けてさらに踏みこんだ努力を続けていくべきです。
 今回の会議では、アピール活動やNGOセッションなど、会議の進展に市民社会が深く関与をしており、合意文書にも、市民社会の新しい提案に関心を向けていくといった趣旨の内容が盛り込まれています。今後は、NGOなどの市民社会もさらに関与を強めて、「核兵器のない世界」に向かって、国連や加盟各国政府を後押ししていきたいと考えています。

 

平成22年5月29日
長崎市長
田上 富久

お問い合わせ先

広報広聴課 

電話番号:095-829-1114

ファックス番号:095-829-1115

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ