ここから本文です。

施政方針(平成20年2月22日)

更新日:2013年3月1日 ページID:006857

平成20年度 施政方針

平成20年2月22日、平成20年第1回市議会定例会の冒頭において、田上富久 長崎市長が市政運営に対する所信を述べました。


はじめに

1 「変革の時代」を乗り切っていこう

2 「変革の時代」を乗り切る上で大切な視点

(1)「現在」の視点

(2)「未来」の視点

3 「3つの方向性」による重点施策の絞り込み

(1)長崎の都市の個性を際立たせる

(2)安心していきいきと暮らせるまちを目指す

(3)市民と行政が力を合わせる

4 平成20年度当初予算のあらまし

(1)長崎の都市の個性を際立たせる

歴史的文化的遺産の活用による都市の品格の向上

「遊学のまち長崎」の推進

まちなかの再生

平和都市としての意志の発信と国際交流の促進

観光戦略の具体的な展開

文化や芸術による新たな魅力の創造

合併地区の魅力を磨く

 (2)安心していきいきと暮らせるまちを目指す

すべての人が社会参画を進める上で真に必要な支援の手当て

子どもたちの健やかな成長を育む

地球環境を守る意識の向上

豊かでたくましい産業の振興

市民生活の安全・安心の確保と生活環境の整備)

生涯学習の推進とスポーツの振興

(3)市民と行政が力を合わせる

市民力の向上

職員力の向上

効率的な行財政の運営

むすび

お問い合わせ先

企画財政部 都市経営室 

電話番号:095-829-1111

ファックス番号:095-829-1112

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ