ここから本文です。

地域再生計画(道整備交付金)の事後評価を公表します

更新日:2017年2月7日 ページID:029381

地域再生計画(道整備交付金)の事後評価の公表

地域再生法(平成17年法律第24号)に基づき、内閣総理大臣の認定を受けた地域再生計画「交通ネットワーク整備を中心とした長崎市活性化計画(第2期)」(平成23年3月25日認定)について、計画期間が終了しましたので、同計画第7項の規定により、達成状況の評価、改善すべき事項の検討を行いましたので、事後評価の結果を公表します。

交通ネットワーク整備を中心とした長崎市活性化計画(第2期)

計画概要

 長崎市の市内中心部は特有の斜面市街地になっており、坂道等が多いほか、幅員4.5メートル未満の道が50%以上を占めている。また、幹線道路は市内中心部への一点集中型道路網であるため、交通量は飽和状態にある。更に市内の54%が森林であるため、渋滞の緩和による生活環境改善のためには、市街地の市道や森林地帯の林道を一体的な交通ネットワークと捉えて一体的に整備する必要がある。
 これにより、渋滞解消と都市部へのアクセス向上による安全で効率的な輸送体系を実現し、林産物の搬出と森林施策の向上を図り、地域の活性化を目指す。

施工主体

 長崎県、長崎市

計画期間

 平成23年度~平成27年度

路 線 名

 ・市道虹が丘町西町1号線(道路建設課)  整備計画:L=1,950m 

 ・市道相川町四杖町1号線(道路建設課)  整備計画:L=1,800m 

 ・林道権現線(農林整備課)        整備計画:L=395m  

お問い合わせ先

土木部 土木建設課 

電話番号:829-1166

ファックス番号:829-1165

住所:長崎市桜町2-22(本館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ