ここから本文です。

幹線道路整備に向けた取組みについて

更新日:2015年12月17日 ページID:027868

長崎市の幹線道路整備に向けた各種取組み

1.概要

長崎市では現在、国道34号日見バイパスや九州横断自動車道長崎大分線の内、暫定2車線として残されている区間の4車線化を早期に実現するとともに、市内の国道499号、長崎外環状線、国道202号、長崎南北幹線道路、西彼杵道路等の幹線道路の整備促進に向けた道路予算の確保を図るため、協議会活動及び要望活動を行っています。

2.主な取組み

路線名 活動団体 活動内容
九州横断自動車道長崎大分線 長崎市 長崎IC~長崎芒塚ICの4車線化の早期着手、長崎芒塚IC~長崎多良見ICの4車線化の早期整備について、国をはじめとする関係団体への要望等を行っています。
一般国道34号 一般国道34号道路整備促進協議会(事務局:長崎市) 日見バイパス(新日見トンネル)完全4車線化の早期着手、平間歩道整備事業の早期完成、交通混雑の緩和に寄与するバスベイの整備推進、歩道の拡幅やガードパイプの設置など歩行者の安全対策の推進、新大工・馬町交差点改良事業の早期完成について、国をはじめとする関係団体への要望等を行っています。
一般国道499号 一般国道499号道路整備促進協議会(事務局:長崎市) 栄上工区及び岳路工区の拡幅事業の早期完成について、県をはじめとする関係団体への要望等を行っています。
都市計画道路 長崎外環状線 長崎外環状線道路建設促進協議会(事務局:長崎市) 未着工区間のうち、特に新戸町IC~江川ICの早期着工について、県をはじめとする関係団体への要望等を行っています。
一般国道202号 一般国道202号(福田バイパス)道路整備促進協議会(事務局:長崎市) 福田地区における現道の通行危険箇所の改良と歩道等の早期整備、交通環境改善の抜本的対策となる(仮称)福田バイパスの早期事業化について、県をはじめとする関係団体への要望等を行っています。
地域高規格道路 長崎南北幹線道路 西彼杵道路・長崎南北幹線道路建設促進期成会(事務局:時津町) 長崎市茂里町~時津町野田郷までの新規事業化について、県をはじめとする関係団体への要望等を行っています。
地域高規格道路 西彼杵道路 西彼杵道路・長崎南北幹線道路建設促進期成会(事務局:時津町) 時津工区の早期完成、時津町日並郷~西海市西彼町大串の早期整備着手について、県をはじめとする関係団体への要望等を行っています。
国道全般 九州国道協会(事務局:鹿児島市) 九州の国道整備の促進及び道路事業の振興普及並びに道路愛護心の涵養を図るため、国をはじめとする関係団体への要望等を行っています。

3.活動実績

各種団体等の活動実績は活動状況(幹線道路の整備促進)をごらんください。

お問い合わせ先

土木部 土木企画課 

電話番号:095-829-1415

ファックス番号:095-829-1229

住所:長崎市桜町2-22(本館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ