ここから本文です。

老朽危険空き家対策事業

更新日:2018年5月31日 ページID:023429

「老朽危険空き家の解体」をお手伝いします

老朽危険空き家対策事業

老朽危険空き家について、地域の防災、防犯などのために、下記の条件にすべて当てはまるものの解体を行い、公共空間として活用します。

  1. 対象区域内にあるもの
  2. 所有者から土地と建物を長崎市へ寄附されること
  3. 解体後の土地の日常の維持管理を、地元の皆様でおこなっていただけること

申込受付期間

市役所開庁時はいつでも受付けております。

主な手順

申込者(所有者または相続人)⇒建築指導課受付⇒現地調査⇒地元意向調査⇒申込者申請書提出⇒判定⇒申込者へ通知⇒解体⇒整地⇒地元利用・管理
なお、近隣者または自治会など老朽危険空き家のご相談については、長崎市建築指導課(095-829-1174)へご連絡ください。

参考データ

実施例(PDF形式:239KB)
要綱(PDF形式:451KB)
対象区域図(PDF形式:396KB)
一覧表(町丁目名)(PDF形式:96KB)

また、長崎市建築指導課には別途下記の制度もありますので参照下さい。
「老朽危険空き家除却費補助金」

ダウンロード

要綱(PDF形式:112KB)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

まちづくり部 建築指導課 

電話番号:095-829-1174(指導係・建築安全係)、095-829-1176(審査係・開発指導係)

ファックス番号:095-829-1168

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く