ここから本文です。

開港5都市景観まちづくり会議

更新日:2017年9月19日 ページID:028773

kaikou_logo

開港5都市景観まちづくり会議とは?

この会議は、安政の修好通商条約により日本最初の開港地となった5都市(函館、新潟、横浜、神戸、長崎)の市民団体が集い、景観、歴史、文化、環境などを大切に守り、愛着をもって育て、個性豊かで魅力あるまちづくりを行うため、互いにに交流を深め、情報交換を行い、課題を共有、協議する場として平成5年、神戸市から始まりました。

その後、毎年各都市において順に会議が開催され、その成果はそれぞれの活動に活かされつつあるほか、市民団体相互の交流も盛んに行われるようになっています。

2016nagasaki

2017新潟大会について(終了)

テーマ

語り合おう港への想い~歴史と未来がつながる開港150周年~

日程

平成29年9月1日(金曜日)~3日(日曜日)

会場

新潟日報メデイアシップほか新潟市内会場

プログラム

全体会議1(一般参加可)、ウエルカムパーティ、分科会(一般参加可)、オプショナル企画、行政会議、FG会議、代表者会議、全体会議2ほか

詳しくは

下記のウェブサイトを参照ください。

www.city.niigata.lg.jp/shisei/tokei/keikannituite/keikan/kaiko5toshi2017.html(新しいウィンドウで開きます)

開催経過

開催回 開催時期

開催都市「テーマ」

第1回 1993年(平成5年)8月 神戸大会
「坂のまちと旧居留地」
第2回 1994年(平成6年)10月 長崎大会
「市民主導のまちなみ・まちづくり」
第3回 1996年(平成8年)2月 新潟大会
「港といっしょになった都市,一体となった都市って何だろう」
第4回 1996年(平成8年)10月 函館大会
「北の開港都市に民の系譜をさぐる」
第5回 1997年(平成9年)10月 横浜大会
「開港都市の伝統・文化を活かした街づくり」
第6回 1999年(平成11年)10月 神戸大会
「開港都市の未来(あした)を探る」
第7回 2000年(平成12年)10月 長崎大会
「開港都市の遺伝子を伝える」
第8回 2001年(平成13年)8月 新潟大会
「水都にいがた夏!!ようこそ」
第9回 2002年(平成14年)10月 函館大会
「いいべや『港・まち並み』考えよう」
第10回 2004年(平成16年)3月 横浜大会
「150年の歴史とにぎわいづくり」
第11回 2005年(平成17年)10月 神戸大会
「開港都市のさらなる飛躍~明るく元気!!~」
第12回 2006年(平成18年)9月 長崎大会
「開港によってもたらされて文化と歴史の継承」
第13回 2007年(平成19年)10月 新潟大会
「実りの秋にいがたへ来なせや」
第14回 2008年(平成20年)10月 函館大会
「新・函館探訪~呼吸(いき)づくまちを未来へ繋げ~」
第15回 2009年(平成21年)9月 横浜大会
「150年の贈り物~新たな旅立ちへ~」
第16回 2010年(平成22年)10月 神戸大会
「共生のまちづくり~時間・空間・文化を超えて」
第17回 2011年(平成23年)11月 長崎大会
「愛・絆・希望5港の祈り~長崎から~」
第18回 2012年(平成24年)10月 新潟大会
「新潟の『らしさ』を求めて~過去・現在・未来へのつながり~」
第19回 2013年(平成25年)9月 函館大会
「再発見!“ひと”と“まち”をつなぐもの~開港と食とラボ~」
第20回 2014年(平成26年)10月 横浜大会
「開港5都市のみらい これからもココから」
第21回 2015年(平成27年)10月 神戸大会
「開港都市からの発信 ~わたしたちのまちづくり~ 」
第22回 2016年(平成28年)11月 長崎大会
「継承と発展~次の世代の景観まちづくり~」

関連情報

お問い合わせ先

まちづくり部 まちづくり推進室 景観広告班

電話番号:095-829-1177

ファックス番号:095-829-1175

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く