ここから本文です。

ながさきデザイン会議

更新日:2015年5月15日 ページID:004207

ながさきデザイン会議

1 目的

道路、河川、公園等の公共施設及び大規模な建築物等は、景観を構成する重要な要素であることから、公共施設及び大規模な建築物等が地域の特徴を生かした質の高い景観デザインとなるように、以下に掲げる事項に関し意見を聞くものです。

  1. 公共施設及び大規模な建築物等のデザイン及び色彩に関すること
  2. 景観の普及及び啓発に係る研修、講演等に関すること
  3. その他都市景観の形成に関すること

2 対象

次に掲げる事業について公共施設及び大規模な建築物等が地域の特徴を活かした質の高い景観デザインとなるよう協議を行います。(維持管理に係る事業及び小規模な事業は除く。)

  1. 公共施設の新設、改修等を行う事業のうち以下のもの
    • 景観形成重点地区で実施する事業
    • 景観上配慮が必要な場所並びに市民及び観光客が多数訪れる場所で実施する事業
  2. 景観重要公共施設に係る事業
  3. 以下の規模を超える建築、改築等に係る事業
    • 一般地区(市街化区域内):建築物の高さが40メートル
    • 景観形成重点地区又は一般地区(市街化区域以外):建築物の高さが20メートル
  4. 以下の要綱に基づき助成されている事業
  5. 長崎駅周辺エリアデザイン指針の対象範囲において、建築物若しくは工作物の高さが20メートルを超えるもの又は延べ面積が3千平方メートルを超えるものの新築、新設、増改築、外壁全面の2分の1を超える意匠の変更等に係る事業
  6. その他景観を形成するため市長が重要と認めるもの

3 協議時期

基本設計時、実施設計時の設計変更可能な時期

デザイン会議からの意見を踏まえ、設計等の変更をお願いする場合があります。
計画の変更が出来るように、可能な限り、早期の相談をお願いします。

ながさきデザイン会議の流れ

ながさきデザイン会議の流れ(PDF形式:56KB)

4 委員

会議は、学識経験のある者、景観に識見を有する者で5人以内の委員で組織する。

氏名 役職
鉄川 進 有限会社鉄川進一級建築士事務所代表取締役
梅元 建治 社団法人ナガサキベイデザインセンター代表理事
片山 徹也 長崎ウエスレヤン大学現代社会学部外国語学科 准教授

5 関係例規

 ながさきデザイン会議規則(PDF形式:44KB)

お問い合わせ先

まちづくり部 まちづくり推進室 

電話番号:095-829-1271

ファックス番号:095-829-1175

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く