ここから本文です。

2013第18回長崎市都市景観賞

更新日:2014年3月20日 ページID:004143

2013第18回長崎市都市景観賞

2013第18回長崎市都市景観賞作品集

受賞作品の周知を図るため、作品集を作成しました。
下記よりダウンロードいただくか、まちづくり推進室の窓口にて配布しておりますのでご覧ください。

 2013作品集
作品集のデータはこちらからダウンロードできます。(PDF形式:7,616KB)

2013第18回長崎市都市景観賞受賞作品

平成25年8月15日~9月30日の期間にご応募いただいた作品(応募総数186件、選考対象109件)の中から、市民投票、選考委員会による審査を経て、次のとおり表彰作品6点が決定しました。

都市景観賞

ANA

占勝閣

(写真:三菱重工業株式会社長崎造船所提供)

『大きな建物部門』
ANAテレマート株式会社長崎支店

『歴史のある部門』
占勝閣

青柳 水辺の森公園

『歴史のある部門』
料亭青柳

『テーマ部門:市民の憩う水辺の公園賞』
長崎水辺の森公園

都市景観賞奨励賞

吉宗本店 マリア像と神ノ島教会

『歴史のある部門』
吉宗本店

『テーマ部門:長崎の海を見守りつづける賞 』

海の上に立つマリア像と神の島教会

過去の受賞作品について

 過去の受賞作品についてはこちらのページをご覧ください。

長崎市都市景観賞とは

長崎市都市景観賞は、自然環境を生かし、歴史的な文化遺産を継承しながら、人間のふれあいのある都市、洗練されたまちづくりに寄与する建築物などに対して贈られる賞です。
長崎らしい魅力あるまちづくりを進めるため、長崎の歴史的背景と地理的特色を活かし、周囲のまちなみや雰囲気に調和した作品に賞を贈ることにより、市民の都市景観に対する関心を高め、よりいっそう快適で美しいまちなみを守り育てていこうという趣旨で、長崎市都市景観賞を開催しています。

昭和62年より開催された長崎市都市景観賞は、今年で第18回目の開催となり、表彰を受けた作品は前回までで81件に上ります。本年度も、景観に寄与する優れた建築物やまちなみ等(賞の対象は下記「応募(推薦)対象」 を参照)を皆さまからご応募(推薦)頂き、長崎市都市景観賞を選定・表彰致します。

長崎市都市景観賞シンボルマーク

長崎市都市景観賞シンボルマーク
3つの楕円は「海」「まち」「空」を表しています。自然と人間の営みが呼応しながら、長崎市の都市景観が、未来へ向けて広がり、高まっていくさまをシンプルなフォルムで表現したものです。

前回までの都市景観賞については、こちらのページをご覧ください。

主催・事務局・後援

主催

長崎市都市景観賞表彰実行委員会(事務局:長崎市まちづくり推進室、長崎商工会議所青年部)

後援

NHK長崎放送局、NBC長崎放送、KTNテレビ長崎、NCC長崎文化放送、NIB長崎国際テレビ、NCM長崎ケーブルメディア、エフエム長崎、長崎新聞社、ながさきプレス

協賛

朝日スチール工業株式会社九州支店、ゑびす屋(竹村グループ)、TOTO株式会社長崎営業所、長崎自動車株式会社、長崎電気軌道株式会社、西日本菱重興産株式会社、株式会社文明堂総本店、ホテルモントレ長崎、台湾料理老李、料亭一力

協賛団体

お問い合わせ先

長崎市まちづくり推進室「都市景観賞事務局」
電話番号 095-829-1271
ファックス 095-829-1175
Eメール keikan@city.nagasaki.lg.jp

ダウンロード

お問い合わせ先

まちづくり部 まちづくり推進室 

電話番号:095-829-1271

ファックス番号:095-829-1175

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く