ここから本文です。

「景観まちづくり刷新モデル地区」に長崎市が指定されました

更新日:2017年4月6日 ページID:029621

景観まちづくり刷新モデル地区について

景観まちづくり刷新モデル地区とは

国土交通省では、景観資源の磨き上げによって地域活性化に繋げる「景観まちづくり刷新モデル地区」を全国から10地区指定しました。本地区では、平成29年度予算で新規創設した、政府初の景観に着目した公共予算となる「景観まちづくり刷新支援事業」を3年間集中的に活用し、目に見える形で、まちの景観を刷新させる取組を実施します。

景観まちづくり刷新モデル地区を指定する都市(10都市)

toshi

  • 北海道 函館市
  • 青森県 弘前市
  • 茨城県 水戸市
  • 福井県 敦賀市
  • 岐阜県 高山市
  • 和歌山県 田辺市
  • 兵庫県 篠山市
  • 山口県 長門市
  • 香川県 高松市
  • 長崎県 長崎市

今後の取り組みについて

長崎市では、景観まちづくり刷新支援事業を活用し、夜間景観の整備等に取り組んでまいります。
詳しくは、下記の国土交通省のホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

まちづくり部 まちづくり推進室 景観広告班

電話番号:095-829-1177

ファックス番号:095-829-1175

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ