ここから本文です。

「長崎夜景シンポジウム」参加者募集!

更新日:2017年1月12日 ページID:029229

banner

概要

目的 

世界的照明デザイナーである面出薫氏をお招きして、世界新三大夜景となった長崎夜景のあり方について、参加者の皆さんと一緒に考えます。

日時 

平成29年1月21日(土曜日) 13時30分(13時00分開場)~16時30分

会場

長崎県勤労福祉会館2階講堂(桜町9-6)

定員

200名(先着)

申込方法(締切を延長しました)

平成29年1月19日(木曜日)までに、こちらの申込フォームをご利用いただくか、本館案内所やまちづくり推進室などに設置する下記の申込用紙をご利用ください。

長崎夜景シンポジウムチラシ(両面)軽(PDF形式:2,810KB)

プログラム

基調講演

mende

講師:面出 薫(めんで・かおる)氏 

照明デザイナー
株式会社 ライティング プランナーズ アソシエーツ 代表取締役

1950年、東京に生まれる。東京芸術大学大学院修士課程を修了。1990年 株式会社 ライティング プランナーズ アソシエーツを設立、代表取締役。住宅照明から建築照明、都市・環境照明の分野まで幅広い照明デザインのプロデューサー、プランナーとして活躍するかたわら、市民参加の照明文化研究会「照明探偵団」を組織し、団長として精力的に活動を展開中。

東京国際フォーラム、京都駅ビル、せんだいメディアテーク、六本木ヒルズ、長崎原爆死没者追悼平和祈念館、京都迎賓館、シンガポール国立博物館、シンガポール中心市街地照明マスタープラン、ガーデンズバイザ ベイ、東京駅丸の内駅舎保存復原ライトアップ、ぎふメディアコスモスなどの照明計画を担当。

国際照明デザイナー協会賞・最優秀賞、日本照明学会・日本照明賞、日本文化デザイン賞、毎日デザイン賞などを受賞。日本建築学会(AIJ)、日本照明学会(IEIJ)、国際照明デザイナー協会(IALD)、などの会員。

現在、武蔵野美術大学客員教授、東京芸術大学の非常勤講師。

著書に『世界照明探偵団』鹿島出版会、『都市と建築の照明デザイン』六耀社、『陰影のデザイン』六耀社、『光のゼミナール』鹿島出版会、『建築照明の作法』TOTO出版、『LPA1990-2015 建築照明デザインの潮流』六耀社など多数。

masterplan
シンガポール中心市街地照明マスタープラン

 kinenkan
国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

roppongihils
六本木ヒルズ

gardens
ガーデンズ バイザ ベイ (シンガポール)

(c)株式会社 ライティング プランナーズ アソシエーツ、金子俊男

事例報告(予定)

  • 長崎商工会議所青年部の取り組み
  • 大浦地区の取り組み
  • 平和の灯

パネルディスカッション

パネラー

  • 面出 薫 氏(照明デザイナー/株式会社ライティング プランナーズ アソシエーツ 代表取締役)
  • 長崎商工会議所青年部(調整中)
  • 田上 富久(長崎市長)

コーディネーター

  • 高尾 忠志(長崎市景観専門監/九州大学持続可能な社会のための決断科学センター 准教授)

地図大きなサイズの地図をGoogle Mapsサイトで閲覧する(新しいウインドウが開きます)

ダウンロード

お問い合わせ先

まちづくり部 まちづくり推進室 景観広告班

電話番号:095-829-1177

ファックス番号:095-829-1175

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ