ここから本文です。

景観に関する協議・届出

更新日:2017年5月25日 ページID:004209

景観に関する協議・届出

一定規模を超える建築物・工作物の新築、増改築や開発行為等を行う場合は、景観法に基づく届出が必要になります。

また、設計が円滑に進められるよう、早い段階できめ細やかな助言・指導を行うために、一定規模を超える建築物については、事前協議書の提出が必要になります。

なお、景観形成地区内における大規模建築物など、物件によっては、ながさきデザイン会議との協議を行う場合がありますので、計画を容易に変更することができる時期に事前協議を行うようお願いします。

事前協議・届出の流れ

事前協議・届出の流れ(PDF形式:76KB)

事前協議の流れ

建築主・設計者の皆様へ(PDF形式:110KB)

手続きのフローチャート(PDF形式:113KB)

届出が必要な行為

一般地区の届出対象行為(PDF形式:300KB)

景観形成重点地区の届出対象行為(PDF形式:194KB)

提出書類様式

記入例を参考に様式を記入し、提出してください。

届出書の記入例(PDF形式:280KB)

事前届出

建築物・工作物の高さが次の場合は事前協議書の提出が必要です。

  • 市街化区域内:高さが20メートルを超えるもの
  • 市街化区域以外:高さが13メートルを超えるもの

事前協議書に景観形成基準チェックシートおよび添付図書を揃えて正副2部提出してください。

事前協議書(ワード形式:89KB)

景観形成基準チェックシート(エクセル形式:56KB)

事前協議書の添付図書等(PDF形式:82KB)

行為届出

景観計画区域内行為届出書(又は通知書)に景観形成基準チェックシートおよび添付図書を揃えて正副2部提出してください。
景観法の規定により、工事着手の30日前、又は建築確認申請の前までに届出を提出して下さい。

長崎市景観計画に定める景観形成基準に適合しなければなりません。

景観計画区域内行為届出書(民間工事)(ワード形式:123KB)

景観計画区域内行為通知書(公共工事)(ワード形式:115KB)

景観形成基準チェックシート(エクセル形式:56KB)

届出書の添付図書等(PDF形式:82KB)

行為変更届出

計画を変更する場合は、事前協議の上、変更届出の提出が必要です。
景観計画区域内行為変更届出書(又は通知書)と景観形成基準チェックシートを揃えて、正副2部提出してください。
変更届出の提出がないままに工事を進めると、虚偽の申請として景観法の罰則が適用されることがあります。

景観計画区域内行為変更届出書(民間工事)(ワード形式:64KB)

景観計画区域内行為変更通知書(公共工事)(ワード形式:64KB)

景観形成基準チェックシート(エクセル形式:56KB)

行為完了(中止)届出書

工事完了後に、完成写真(外観2面以上)を添付して1部提出してください。

行為完了(中止)届出書(民間工事)(ワード形式:67KB)

行為完了(中止)通知書(公共工事)(ワード形式:67KB)

長崎駅周辺エリアデザイン調整会議

eki

在来線の高架化や新幹線の開通などにより今後景観が大きく変化する長崎駅周辺エリアにおいて建築行為などを行う場合は、景観法に基づく上記の届出に加えて別途「長崎駅周辺エリアデザイン調整会議」でのデザイン調整が必要となります。詳しくは長崎駅周辺のデザイン調整のページをご覧ください。

お問い合わせ先

まちづくり部 まちづくり推進室 

電話番号:095-829-1271

ファックス番号:095-829-1175

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く