ここから本文です。

「さかんまち」への取り組み

更新日:2013年3月1日 ページID:005618

「さかんまち」を住みやすくしたい 「さかんまち」への取り組み

図-9

図-9

平成元年度に世界15ヶ国の斜面都市(サンフランシスコ・香港など)の行政担当者や学者の方々、約300人に集まっていただき、「国際斜面都市会議」(図-9)を開催しました。
これが、長崎市における斜面市街地の住環境整備に取りかかるきっかけとなりました。
平成2年度には、市の斜面市街地全体をどのように整備するかという方針を「長崎市住環境整備方針」として定め、平成3年度以降、北大浦地区・十善寺地区・江平地区などで取り組み、地区ごとにまちづくり計画を作成しました。
その計画の作成方法としては、計画の初期段階から住民の方々と一緒になり、現地調査や構想づくりを行っています。
なお、十善寺地区、江平地区、稲佐・朝日地区、北大浦地区、南大浦地区、水の浦地区、岩瀬道・立神・西泊地区、立山地区においては、整備計画の国土交通大臣承認を受け「住宅市街地総合整備事業」に現在取り組んでいます。

お問い合わせ先

中央総合事務所 地域整備2課 

電話番号:829-1184

ファックス番号:829-1165

住所:長崎市桜町2-22(本館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ