ここから本文です。

鶴ノ尾地区

更新日:2013年3月1日 ページID:005562

鶴ノ尾地区

当地区は、東長崎地区土地区画整理事業施行区域内にあり、大部分が山林でありましたが、国道34号沿線で交通条件に恵まれており、組合施行による住環境の良好な郊外住宅地として造成したものです。
鶴ノ尾地区の空撮鶴ノ尾地区の空撮
鶴ノ尾地区の空撮鶴ノ尾地区の空撮

この写真は、長崎県の承認を得て、長崎県が所有する航空写真(平成15年3月撮影)を複製したものである。(承認番号16砂第221号)

  • 目的:宅地開発
  • 施行者:組合
  • 法分類:3条2項
  • 決定告示年月日:昭和50年12月16日
  • 変更告示年月日:平成13年10月9日
  • 事業認可年月日:昭和55年11月18日
  • 施行面積:12.3 ha 
  • 施行年度:昭和55年度~平成3年度
  • 換地処分公告年月日:昭和60年8月16日
  • 総事業費:2,224,299千円
  • 減歩率:65.00%
  • 公共用地率 施行前:1.30%
  • 公共用地率 施行後:32.70%
  • 事業の状況:事業済
  • 備考:―

お問い合わせ先

まちづくり部 まちづくり推進室 

電話番号:095-829-1271

ファックス番号:095-829-1175

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く