ここから本文です。

東長崎矢上地区

更新日:2013年3月1日 ページID:005561

東長崎矢上地区

当地区は、市中心部より東方約11キロメートルに位置し、古くは長崎と江戸を結ぶ長崎街道(現国道34号)の宿場町として栄え今日では長崎の東の玄関口として交通の要衝となっています。また、東長崎地区土地区画整理事業施行区域(748.8ヘクタール)内にあります。
近年の宅地開発は既成市街地の周辺でなされていましたが、平坦地が少ないという地形的制約から、郊外部へと拡大され、特に東長崎地区においては小規模な宅地開発等が頻繁に行われ、このまま放置すればスプロール化が免れない状況であったので、土地利用の増進と公共施設の整備を図るため、昭和53年から着手し、平成28年度完了を目指し現在施行中です。(平成20年2月1日の換地処令により公的整備は完了)
東長崎矢上地区の空撮h_area10_02
東長崎矢上地区の空撮東長崎矢上地区の空撮

この写真は、長崎県の承認を得て、長崎県が所有する航空写真(平成15年3月撮影)を複製したものである。(承認番号16砂第221号)

平成20年4月1日現在

  • 目的:都市改造
  • 施行者:市
  • 法分類:3条4項
  • 決定告示年月日:昭和50年12月16日
  • 変更告示年月日:平成13年10月9日
  • 事業認可年月日:昭和53年4月18日
  • 施行面積:105.5 ha 
  • 施行年度:昭和53年度~平成28年度
  • 換地処分公告年月日:平成20年2月1日
  • 総事業費:22,369,000千円
  • 減歩率:14.56%
  • 公共用地率 施行前:23.75%
  • 公共用地率 施行後:34.92%
  • 事業の状況:事業済
  • 備考:清算金業務中

お問い合わせ先

まちづくり部 まちづくり推進室 

電話番号:095-829-1271

ファックス番号:095-829-1175

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く