ここから本文です。

長崎市バリアフリー特定事業計画

更新日:2014年9月30日 ページID:026117

長崎市バリアフリー特定事業計画

長崎市では、平成26年2月に策定した「長崎市バリアフリー基本構想」に基づき、公共交通事業者、道路管理者、交通安全事業者、都市公園管理者、路外駐車場管理者、建築物管理者からなる「長崎市バリアフリー特定事業調整会議」を設置し、関係事業者において特定事業計画の作成を進めてきました。
この度、関係事業者において、各特定事業計画を作成し、調整会議において協議、調整を行い取りまとめましたので公表します。
今後は、各々の事業計画に基づき、長崎市バリアフリー基本構想に基づく重点整備地区のバリアフリー化を重点的かつ計画的に推進していきます。

公共交通特定事業について

九州旅客鉄道株式会社長崎支社、長崎電気軌道株式会社、長崎自動車株式会社、長崎県交通局、長崎市タクシー協会、それぞれの公共交通事業者が取り組む特定事業計画です。
(旅客施設(駅、電停など)の改善や低床化車両の導入など)

道路特定事業計画について

国、長崎県、長崎市、それぞれの道路管理者が取り組む特定事業計画です。
(歩道部などの段差・勾配の改善や誘導ブロックの設置など)

交通安全特定事業計画について

長崎県警察本部が取り組む特定事業計画です。
(音響装置付信号機などの設置や違法駐車車両取締り、交通事故防止のための広報啓発活動の実施など)

都市公園特定事業計画について

長崎県、長崎市、それぞれの公園管理者が取り組む特定事業計画です。
(園路の歩道設置や誘導ブロック設置など)

路外駐車場特定事業計画について

長崎市の市営駐車場で取り組む特定事業計画です。
(車いす使用者などに対応した施設整備など)

建築物特定事業計画について

長崎県、長崎県警察本部、長崎市、それぞれの建築物管理者が取り組む特定事業計画です。
(廊下に誘導ブロック設置、敷地内に手すり設置、公衆用便所の車いす使用者用便房へのオストメイト設置など)

その他の特定事業について

九州旅客鉄道株式会社長崎支社、長崎電気軌道株式会社、長崎自動車株式会社、警察、長崎県、長崎市、それぞれが取り組む特定事業計画です。
(車内等におけるアナウンス実施、バリアフリーに関する社員教育・訓練の実施、電停の有効幅員など)

(参考)文字情報版

長崎市バリアフリー特定事業計画(文字情報版)
※音声読み上げをご利用される方専用となります

お問い合わせ先

土木部 土木企画課 

電話番号:095-829-1415

ファックス番号:095-829-1229

住所:長崎市桜町2-22(本館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く