ここから本文です。

長崎市バリアフリー基本構想(案)に関するパブリックコメントの募集の結果について

更新日:2016年4月1日 ページID:024319

長崎市バリアフリー基本構想(案)に関するパブリックコメントの募集の結果について

担当:長崎市土木部土木企画課
電話番号:095-829-1415

平成25年7月17日から実施しました「長崎市バリアフリー基本構想(案)に関するパブリックコメントの募集」の意見募集の結果、次のようなご意見をいただきました。

1 意見の募集期間

平成25年7月17日(水曜日)~平成25年8月16日(金曜日)

2 意見提出件数

1件(1人)

3 提出意見の具体的概要

番号 意見の内容 長崎市の考え方
1
  1. 都心地区は、長崎税務署まで経路の設定が必要ではないのか。
  2. 浦上地区は、長崎障害者職業センターは図面で色づけしてあるが、施設として設定しないのか。
  3. 医療・福祉施設のうち、医療施設は民間の施設も設定されているが、福祉施設は民間の施設は設定されていないので、設定の考え方を明確に明示した方がよいのではないか。
  1. 生活関連経路は、選定した生活関連施設相互のネットワークを確保する必要がありますので、ご指摘のとおり設定します。
  2. 生活関連施設の「福祉施設」の選定方法としては、不特定多数の人が利用し、特に高齢者や障害者が多く利用する施設(保健センター(公営)、総合福祉センター)であり、長崎障害者職業センターについても該当するため、図面と同様、旅客施設以外の生活関連施設の一覧表に追記します。
  3. 生活関連施設としての「医療施設」の選定方法は、不特定多数の人が利用し、一定規模以上の病院(総病床数が、概ね100病床以上の病院で、主な診療科(内科、外科、眼科、耳鼻いんこう科、産婦人科)のいずれかの受診ができる病院)と設定していることから、民間の病院も含まれています。また、「福祉施設」の選定方法は、不特定多数の人が利用し、特に高齢者や障害者が利用する施設である保健センター(公営)及び総合福祉センターと限定していることから、民間の福祉施設は含まれていません。この「福祉施設」を含めた生活関連施設の設定の考え方については、今後、参考資料として、本編の後に追記します。

4 意見を取り入れて修正した内容

1.、2.及び3.については、ご意見を参考に修正いたしました。

5 意見を取り入れなかった理由

なし

お問い合わせ先

土木部 土木企画課 

電話番号:095-829-1415

ファックス番号:095-829-1229

住所:長崎市桜町2-22(本館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ