ここから本文です。

バリアフリーへの取り組み

更新日:2014年3月17日 ページID:005408

長崎市では、平成12年5月に「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律」、いわゆる「交通バリアフリー法」が公布され、この法律に基づき、平成14年8月に「長崎市交通バリアフリー基本構想」、平成16年10月に「長崎市交通バリアフリー特定事業計画」を策定し、重点的・一体的にバリアフリー化を図る地区を定め、事業を推進してきました。
このような中、構想策定から10年以上が経過し、その間、平成18年6月に「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」(バリアフリー新法)が制定され、平成23年3月には「移動等円滑化の促進に関する基本方針」の一部改正等が行われたこと、また、新たな開発や施設の立地など、社会情勢や環境の変化を踏まえ、この基本構想を見直し、長崎市におけるバリアフリー化をさらに推進することを目的として、「長崎市バリアフリー基本構想」を策定しました。
今後は、高齢者や障害者を含め、すべての人が住みやすい、生活しやすいまちを実現すべく、本基本構想に基づき、関係事業者との連携のもと、具体的な事業計画である特定事業計画を策定することとしております。 

参考資料

基本構想及び特定事業計画を閲覧するにはアドビリーダー(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビリーダーホームページ(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

土木部 土木企画課 

電話番号:095-829-1415

ファックス番号:095-829-1229

住所:長崎市桜町2-22(本館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く