ここから本文です。

駐車場に関する手続きについて

更新日:2016年9月5日 ページID:005484

駐車場に関する各種届出等について

駐車場に関しては、駐車場の設置や建築物の新築等の際に、以下に示す法律や条例に基づく届出等が必要になる場合があります。
該当する場合には、事前にご相談ください。
届出書・申請書等は、こちらからダウンロードしてください。

駐車場の設置等を行う場合
関係法律及び条例 担当窓口
1 駐車場法 長崎市土木企画課
2 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法) 長崎市土木企画課
3 長崎県福祉のまちづくり条例 長崎市土木企画課
建築物の新築等を行う場合
関係法律及び条例 担当窓口
4 長崎市建築物における駐車施設の附置及び管理に関する条例(附置義務条例) 長崎市土木企画課

詳細についてはこちら

1.駐車場法に基づく届出等について

駐車場を設置する場合や変更等を行う場合は、駐車場法に基づく基準への適合や届出等が必要になる場合があります(下表参照)。 

条文 該当要件 基準及び必要な手続き
11条

路外駐車場(※1)で、駐車の用に供する部分の面積(※2)が500平方メートル以上のものを設置する場合

技術的基準に適合する必要あり
12条 都市計画区域内で、前条の基準を見たし、駐車場料金を徴収するものを新設又は変更する場合

新設又は変更の届出が必要

(設置前・変更前に届出)

13条 路外駐車場の供用を開始する場合 管理規程の届出が必要
(供用開始後10以内に届出)
14条 路外駐車場の全部又は一部の供用を休止・廃止・再開する場合

休止等の届出が必要

(休止等後、10以内に届出)

※1:道路の路面外に設置される駐車のための施設であって、一般公衆の自由な利用に供されるもの
ただし、月極駐車場などの専用的に利用される駐車場は除く

※2:自動車及び自動二輪車の駐車マスの面積の合計

  • 附置義務駐車場も兼ねる場合は、参考資料として、附置義務台数算定表、求積図、求積表を添付してください。
  • 駐車場の設置に当っては、防犯カメラの設置などの防犯対策にもご協力をお願いします。

詳細についてはこちら

2.高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)に関する届出等について

駐車場の設置や変更を行う場合は、「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(以下、「バリアフリー法」という。)」に基づく基準への適合や届出等が必要になる場合があります(下表参照)。
なお、バリアフリー法第12条に基づく届出については、都市計画区域内であれば、駐車場法第12条に基づく届出も必要となりますので、バリアフリー法第12条のただし書きにより、駐車場法第12条の届出に、主務省令に定める書面と図面を添付することで、バリアフリー法に基づく届出も併せて行うことができます(下表参照)。 

条文 該当要件 基準及び必要な手続き
11条 特定路外駐車場(※1)を設置する場合 路外駐車場移動等円滑化基準に適合する必要あり
12条 特定路外駐車場(※1)の設置等を行う場合 新設又は変更の届出が必要
(設置前・変更前に届出)

※1:駐車場法第2条第2号に規定する路外駐車場であって、駐車の用に供する部分の面積が500平方メートル以上あり、その利用に当って駐車料金を徴収する駐車場。
ただし、建築物である駐車場又は建築物に附属する駐車場を除く

  • 路外駐車場管理者等は、その管理する特定路外駐車場(新設を除く)を路外駐車場移動等円滑化基準に適合させるよう努めなければなりません(バリアフリー法第11条第4項)。

詳細についてはこちら

3.長崎県福祉のまちづくり条例に基づく届出等について

駐車場を設置する場合や変更等を行う場合は、長崎県福祉のまちづくり条例に基づく基準への適合や届出等が必要になる場合があります(下表参照)。

条文 該当要件 基準及び必要な手続き
13条

路外駐車場(※1)で、駐車の用に供する部分の面積(※2)が500平方メートル以上のものを設置等する場合

特定生活関連施設の整備基準に適合する必要あり
16条 路外駐車場(※1)の設置等を行う場合 新設又は変更の届出が必要
17条 第16条による届出を行った場合 当該工事が完了した旨の届出が必要

※1:道路の路面外に設置される駐車のための施設であって、一般公衆の自由な利用に供されるもの
ただし、機械式駐車場及び施行規則別表第1の特定建築物に該当するものを除く。

※2:自動車及び自動二輪車の駐車マスの面積の合計

詳細についてはこちら

駐車場の設置等に伴う届出早見表

駐車場の設置等に伴う届出早見表

4.長崎市建築物における駐車施設の附置及び管理に関する条例に関する届出等について

一定の要件を満たす建築物の新築や増築等を行う場合、「長崎市建築物における駐車施設の附置及び管理に関する条例(以下、「附置義務条例」という。)」に基づき、駐車場の設置と届出が必要になります。

附置義務条例に基づく届出が必要となるケース

附置義務条例に基づく届出が必要となるケース 

詳細についてはこちら

長崎市建築物における駐車施設の附置及び管理に関する条例の概要

長崎市建築物における駐車施設の附置及び管理に関する条例の概要 

お問い合わせ先

土木部 土木企画課 

電話番号:095-829-1415

ファックス番号:095-829-1229

住所:長崎市桜町2-22(本館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く