ここから本文です。

容積率とは?

更新日:2013年3月1日 ページID:004278

容積率とは、敷地面積に対する建物の延べ面積の割合のことです。
指定された地域毎に、定められた容積率の限度、かつ、敷地が接している道路幅員によって算定される限度以下に、計画する建物の容積率をおさえて、建物をつくらなくてはなりません。

例えば、この建物を計画している敷地が

  1. 用途地域:準住居地域(参考表)
  2. この地域に定められた容積率の限度が10分の20(200%)で、前面道路(敷地が接している道路)の幅員に乗じて算出する数値が0.4 の場合、
  • 用途地域による限度=20/10(200%)かつ、
  • 前面道路の幅員に乗じて算出する限度
    =4メートル×10分の4( 0.4 )
    =10 分の16(160%)が建築可能な容積率の最高限度となります。

次に、この敷地における計画建物が図1のような場合の容積率は、図2のようになります。

容積率例
(図1)
容積率例2
(図2)

お問い合わせ先

まちづくり部 建築指導課 

電話番号:095-829-1174(指導係・建築安全係)、095-829-1176(審査係・開発指導係)

ファックス番号:095-829-1168

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く