ここから本文です。

老朽危険空き家除却費補助金

更新日:2016年4月11日 ページID:004268

老朽危険空き家除却費補助金

安全・安心な住環境づくりを促進するため、長崎市では老朽化し危険な空き家住宅の除却を行う方に、その除却費の一部(最大50万円)を補助します。

対象建築物

次の1.から6.の要件をすべて満たす建築物が対象建築物となります。

  1. 長崎市内にあること
  2. 空き家(使用している者がいない)であること
  3. 木造又は鉄骨造であること
  4. 過半が住宅として使用されていたこと
  5. 周囲に悪影響を及ぼしている、又は及ぼすおそれがあるもの
  6. 構造の腐朽又は破損などにより、著しく危険性のあるもの

対象者

次の1.から3.のいずれかに該当する方が対象者となります。ただし、1.から3.に該当する方であっても、市税等の滞納がある方、暴力団関係者及び他の権利者(抵当権設定者など)からの同意を得られない方は、対象者となりません。

  1. 登記簿(未登記の場合は固定資産関係資料)上の所有者(法人を除く)
  2. 1.の方の相続人
  3. 1.又は2.の方から、対象建築物の除却についての同意を受けた方

対象工事

次の1.から4.の要件をすべて満たす工事が対象工事となります。

  1. 長崎市内に本店を置く法人又は長崎市内に住所を置く個人に請け負わせる除却工事であること
  2. 建設業の許可などを受けた者に請け負わせる除却工事であること
  3. 建築物のすべてを除却する除却工事であること(長屋の場合は当該部分の除却工事でも可)
  4. 他の制度等により補助金の交付を受けない除却工事であること

詳細は、下記のパンフレットをご参照のうえ、建築指導課(電話番号 829-1174)へご相談ください。
老朽危険空き家除却費補助金パンフレット(PDF形式:506KB)

お問い合わせ先

まちづくり部 建築指導課 

電話番号:095-829-1174(指導係・建築安全係)、095-829-1176(審査係・開発指導係)

ファックス番号:095-829-1168

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く