ここから本文です。

地域運営研修事業(先進地視察)

更新日:2018年1月16日 ページID:030079

地域づくりの先進地を視察しませんか(募集は終了しました)

長崎市では、多様化する地域課題の解決や地域運営に、各種団体が連携して一体的に取り組む「(仮称)地域コミュニティ連絡協議会」の設立を提案しています。地域づくりの先進地を訪問し、地域運営に必要な人材育成や活動拠点の活用・運営、資金管理等で工夫していることや、苦労している点などについて実際に話を聴いてみませんか。今後の地域づくりのヒントが見つかるかもしれません。皆さんのご参加をお待ちしております。

対象

・「(仮称)地域コミュニティ連絡協議会」の設立に興味がある地域の担い手のかた

・自治会・青少年育成協議会・社協支部・PTAなど地域の団体で活動しているかた

スケジュール 

開催 視察先 日程 参加者数
1 佐賀県
佐賀市
 

■赤松まちづくり協議会

H29年7月末に立ち上がった新しい協議会で、佐賀市の中心部に位置しています。
協議会の立ち上げを機に、若い世代が楽しんでまちづくりをやっていこうとされており、
早速、今年の夏祭り(鯱の門まつり)からは、PTAや地域住民を中心とした運営体制を整え、
子どもから大人までが楽しめる内容で実施されました。
 

■川上校区まちづくり協議会

協議会立ち上げから5年が経ち、「子育てしやすいまちづくり部会」
「住みよい長寿社会づくり部会」「安全で快適な暮らしづくり部会」
「川上の良さを生かしたまちおこし部会」「農業の良さを活かしたまちおこし部会」の
5つの部会で活動されています。今年度からフットパスモニターツアーを
新規事業として実施するなど、各部会で活発に活動されています。

平成29年
10月26日(木)

30名

2 福岡県
福津市
 

■津屋崎地域郷づくり推進協議会

美しい海岸線と歴史・情緒ある街並みを誇る津屋崎。

「海と歴史、ロマンのまち、津屋崎。」のスローガンのもと、郷づくり活動の必須分野に加え、
地域独自の取り組みとして「活性化部会」を組織し、伝統ある津屋崎祇園山笠の継承や、
津屋崎千軒の町並みを生かした様々な取り組みなど、まちの賑わいを絶えず創出しています。
人情味溢れる交流深きこの地域には、その魅力に惹かれて
全国各地から移り住む若者が増えています。

■ 宮司地区郷づくり推進協議会

まちづくり計画の中で、「自然・歴史と生きるまち。みやじ。」を将来像としており、
協議会には安全安心部会、環境景観部会、子育て支援部会、松原保全部会、
地域福祉部会の5つの部会があります。郷づくりの大きな成果のひとつとしては、
江戸時代から続いてきた立派な松林が、長きに渡って荒れるままに放置されていたのを、
「松原保全部会」と市による「共働」によりきれいな松林に変えました。

 

 

平成29年
11月18日(土)

38名

 

申込方法

【第1回】 申込みは締め切りました。

【第2回】 申込みは締め切りました。

ダウンロード

お問い合わせ先

企画財政部 地域コミュニティ推進室 

電話番号:095-829-1283

ファックス番号:095-829-1112

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ