ここから本文です。

(仮称)長崎市地域におけるまちづくりの推進に関する条例素案へのパブリック・コメントの募集

更新日:2018年7月9日 ページID:031386

このたび、「(仮称)長崎市地域におけるまちづくりの推進に関する条例」の制定に向けて、条例素案を作成しましたので、 広く市民の皆さまからのご意見を募集します。
以下の内容をご覧いただき、ご意見の提出をお願いします。

背景と趣旨

近年、人口減少、少子化・高齢化、生活スタイル・価値観の多様化など、社会状況が変化しており、地域の困りごとも多様化・複雑化してきています。このような中でも、暮らしやすいまちであり続けるためには、地域の力がとても大切です。
長崎市では、平成27年に、長崎市よかまちづくり基本条例を制定し、「自分たちのまちは自分たちでよくする」、「長崎のまちをみんなでつくる」という気持ちを、市民の皆さんや議会、行政など、あらゆるまちづくりの担い手で共有し、お互いのつながりをさらに広げ、「参画」と「協働」による、長崎らしいまちづくりを進めることを宣言しています。このことからも、長崎市は、「地域で決めて、地域で実行!」する地域を目指す地域の姿だと考えています。
一方、地域では、自治会をはじめ青少年育成協議会、社会福祉協議会支部、PTAなど、目的に応じて様々な団体が活動しています。今後、さらに多様化・複雑化していく地域課題に対応していくためには、地域内の連携を進め、地域の力を高めることが必要です。
そこで、長崎市では、「地域コミュニティのしくみづくりプロジェクト」を掲げ、長崎市よかまちづくり基本条例第3条に規定しているまちづくりの基本理念(※)を実現するための取り組みの1つとして、「地域コミュニティを支えるしくみ」の制度化を目指しています。このしくみは、地域におけるまちづくりを推進するために、地域の各種団体が連携し、一体的な運営を行う組織として、地域コミュニティ連絡協議会を設立していただき、長崎市は、協議会に対して、人・拠点・資金の3つの視点で応援をしていくというものです。
今回、このしくみを明文化し、継続的な制度として確立するために、「(仮称)長崎市地域におけるまちづくりの推進に関する条例」の制定を検討しています。

※長崎市よかまちづくり基本条例
(まちづくりの基本理念)
第3条 私たちのまちづくりの基本理念は、次のとおりとします。
(1) 豊かな自然や歴史と文化を守り、活かしながら、だれもが訪れたくなる魅力あるまちづくり
(2) 地域や人がつながり、だれもが安全・安心に暮らせる住みやすいまちづくり
(3) 被爆の実相や体験を継承し、平和を発信し続けるまちづくり

素案・参考資料

(仮称)長崎市地域におけるまちづくりの推進に関する条例素案(新しいウィンドウで開きます)

(参考資料)
長崎市よかまちづくり基本条例(新しいウィンドウで開きます)
未来は『地域』で創る(新しいウィンドウで開きます)

募集期間

平成30年6月27日(水曜日)~平成30年7月26日(木曜日)

意見を提出できるかた

市内にお住まいか、通勤・通学しているかた、納税義務者、本件に利害関係のあるかた

参考資料・提出用紙の入手方法

このホームページからダウンロードできるほか、地域コミュニティ推進室、長崎市役所市政資料コーナー、地域センター、市民サービスコーナーで素案・参考資料の閲覧や意見提出用紙の入手ができます。

提出方法

ご意見は、次のいずれかの方法で提出してください。なお、匿名や電話でのご意見は受け付けかねます。
入力フォームから提出(新しいウィンドウで開きます)
提出用紙(PDF)または提出用紙(Word)に必要事項(意見・住所・氏名・連絡先等)を書いて、郵送・ファクス・電子メール、持参のいずれかの方法で提出
郵送:〒850-8685 長崎市桜町2番22号 長崎市企画財政部地域コミュニティ推進室
ファックス:095-829-1112
メールアドレス:community@city.nagasaki.lg.jp

お寄せいただいたご意見については、取りまとめの上、長崎市の考え方と併せて公表します。
なお、個別には回答いたしておりませんので、あらかじめご了承ください。
また、ご記入いただいた個人情報については、本パブリック・コメント以外の目的では使用いたしません。詳しくは、「プライバシーポリシー(個人情報の取り扱い)について」をご覧ください。

お問い合わせ先

企画財政部 地域コミュニティ推進室 

電話番号:095-829-1283

ファックス番号:095-829-1112

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ