ここから本文です。

狂犬病予防集合注射を実施します

更新日:2017年3月1日 ページID:001648

集合注射のご案内

毎年4月と5月に、市内各所で狂犬病予防のための集合注射を行います。
狂犬病予防法により、飼い主には生後91日以上の犬に狂犬病予防注射を、毎年受けさせる義務が定められています。
予約は不要ですので、利用しやすい会場へ直接お越しください。
※狂犬病予防注射は、最寄りの動物病院でも受けることができます。

狂犬病予防集合注射の様子      
注射会場

狂犬病予防集合注射全日程表(平成29年度)

  平成29年度(2017)日程表(PDF形式:149KB)
  平成29年度(2017)日程表(エクセル形式:23KB)

集合注射のながれ ( 受付・問診 → 会計 → 注射 )

1.当日必要なもの

持ってくるもの

  • 「狂犬病予防注射申込書」レモン色のハガキ
  • 手数料 3,250円(1頭につき)
    狂犬病予防注射料2,700円、注射済票交付手数料550円)
  • 登録手数料(新たに登録する場合) 3,000円
    ※市外から転入された方は、前住所地での登録が確認できるもの(鑑札・注射済票・ハガキなど)をご持参ください。

ハガキは3月下旬発送予定です

 H27ハガキ

2.受付・問診

  • 受付の際に、レモン色のハガキを提出してください。(当日の飼い犬の健康状態を確認のうえ、ハガキの飼い主確認欄にチェックを入れてください。)
  • レモン色のハガキを紛失した場合は、再交付の申請が必要になりますので、係員にお申し出ください。
  • 新たに犬の登録をされる場合は、登録申請が必要になりますので、係員にお申し出ください。

3.会計 

  • 注射のみを行った場合…3,250円
     (1頭につき)
    (集合注射料金2,700円+狂犬病予防注射済票交付手数料550円)
  • の登録と注射を行った場合6,250
    1頭につき)
    (集合注射料金2,700円+狂犬病予防注射済票交付手数料550円+犬の登録手数料3,000円)
    ※おつりがいらないように、ご協力ください。

犬の鑑札

鑑札

注射済票

(H29は赤色)H29注射済票

 

  • 狂犬病予防注射済票を交付しますので、犬につけてください。
    狂犬病予防注射済票は、犬鑑札とともに、いつでも犬につけておくことが法律で義務付けられています。
    (狂犬病予防法第5条第3項)

《取り付け方》

結束バンド

済票付け方 

リング

 鑑札付け方

4.注射

※犬の背中側を獣医師に向けるようにしてください

《犬の押さえ方》

犬の背中側を獣医師に向けるようにしてください (写真のように犬をしっかりとおさえてください。)

犬の保定2. 犬の保定4. 犬の保定1. 犬の保定3.

5.注意してください

  1. 犬の体は清潔にしてきてください。
  2. 会場では、万一の事故に注意し、犬や綱(リード) 等の状態に気を配ってください。
  3. 首輪・綱(リード)等をつけ、犬を確実に制御できる人が連れてきてください。
  4. 注射時には、飼い主が犬を自力で抑える必要があります。確実にしっかりと抑えられる方がお越しください。
  5. 市から郵送するレモン色のハガキの表面には、問診票と飼い主の確認欄があります。あらかじめご記入の上、お越し下さい。問診票にひとつでも「はい」がある場合、注射は受けられません。動物病院で診察を受けてください。
  6. 市内転居、所有者変更 及び飼い犬が亡くなっている場合は、レモン色のハガキにその旨を記入してください。

6.集合注射で狂犬病予防注射をしない場合は

4月1日から6月30日までの間に、動物病院等で狂犬病予防注射を受けさせてください。

  1. 市が委託している動物病院で注射する場合 ※「狂犬病予防注射申込書」(レモン色のハガキ)を忘れずに!
    注射後に狂犬病予防注射済票の交付を受けられますので、動物管理センターでの手続きは不要です。
    (ハガキを紛失した場合は、動物病院で注射はできますが、注射済票の交付は受けられない場合があります。)
  2. 市が委託していない動物病院等で注射する場合
    注射時に、獣医師から「狂犬病予防注射済証」(紙の証明書)を渡されますので、動物管理センターで注射済票の交付手続きをしてください。

※注射料金は各動物病院にお尋ねください。

  動物病院(PDF形式:52KB)

7.市外からの転入について

従前地で交付された鑑札・注射済票を届出書に添えて提出してください。(無償交換)
  届出書(PDF形式:116KB)
  届出書(ワード形式:46KB)
(前住所地の鑑札がない場合は鑑札の再交付、登録が確認できない場合は新規登録になる場合があります。)
郵送による転入手続きについて 
 【送付先 長崎市動物管理センター 〒852-8104 長崎市茂里町2-2】
 ・届出書に、前住所地の「鑑札」・「注射済票」 及び82円切手を貼った「返信用封筒」 を添えて、申請してください。
 ※前住所地の「鑑札」・「注射済票」を紛失した場合は、再交付手数料が別途必要になります。
  (8.その他の手続きを参照してください。) 

8.その他の手続き      

死亡届…届出書を提出してください。
  届出書(PDF形式:116KB)
  届出書(ワード形式:46KB)
(注射案内のハガキに死亡日を朱書きしたものでも代用できます。)
鑑札の再交付…再交付申請書に手数料1,600円を添えて申請してください。
  申請書(PDF形式:81KB)
  申請書(ワード形式:32KB)
郵送による再交付手続きについて 
 【送付先 長崎市動物管理センター 〒852-8104 長崎市茂里町2-2】
 ・申請書に、交付手数料分の現金又は郵便局の「定額小為替」 及び82円切手を貼った「返信用封筒」 を添えて、申請してください。
 ※現金を送る場合は、必ず現金書留をご利用ください。
  ○犬の鑑札再交付 1600円 ○注射済票の再交付 340円

問い合わせ先  長崎市動物管理センター
           電話番号 095-844-2961

お問い合わせ先

市民健康部 動物管理センター 

電話番号:095-844-2961

ファックス番号:095-846-1197

住所:長崎市茂里町2番2号

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ