ここから本文です。

伊王島灯台公園

更新日:2013年3月1日 ページID:000617

伊王島灯台公園

(いおうじまとうだいこうえん)

市指定名勝

伊王島灯台公園

指定年月日 平成17年8月22日

所在地 長崎市伊王島町1丁目

伊王島灯台は慶応2年(1866)米・英・仏・蘭の四カ国と改税約書(江戸条約)を結んだ時に全国8ヶ所に設置された灯台の一つである。
明治3年(1871)には、英国人主席技師R.H.ブラントンの設計により、鉄造六角形の第一等不動灯として建設された。鉄造洋式灯台では日本で初めての貴重な構造物で、機能は第一等不動白色反射灯、光速距離21海里、レンズ1800燭光であった。
昭和20年(1945)原子爆弾の爆風により塔部がゆがみ、現在の鉄筋コンクリート四角形に改築され、さらには平成15年に八角形となったが、上部は明治4年当時のものである。昭和46年(1971)無人灯台となり、自動装置に切り替えられた。
伊王島灯台公園一帯は伊王島灯台をはじめ、旧吏員退息所や江戸時代の台場跡等の史跡が多くあり、また、周辺の景観も秀逸である。

備考

地図検索(新しいウィンドウで開きます)

バス「灯台下」下車徒歩5分

お問い合わせ先

文化観光部 文化財課 

電話番号:095-829-1193

ファックス番号:095-829-1219

住所:長崎市魚の町5-1(市民会館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「文化・スポーツ・おでかけ」の分類