ここから本文です。

石版「キリシタン暦」

更新日:2013年3月1日 ページID:000605

石版「キリシタン暦」

せきばん「きりしたんれき」

市指定有形文化財

石版「キリシタン暦」

指定年月日 平成17年8月22日

所在地 長崎市西出津町2633番地 ド・ロ神父記念館

プティジャン司教の要請に応え、石版印刷術を学んで慶応4年(1868)来日したド・ロ神父が大浦天主堂の印刷所で最初に印刷したのが、この石版一枚刷りの教会暦(祝日表)、「天主降世千八百六十八年歳次戊辰膽礼記」である。潜伏キリシタンが伝えていた「バスチャンの日繰り」という教会暦と同じポルトガル語のキリシタン用語を多く用いる配慮がされている。
これが日本最初の石版印刷物であると考えられている。

備考

地図検索(新しいウィンドウで開きます)

バス「出津文化村」下車徒歩10分

お問い合わせ先

文化観光部 文化財課 

電話番号:095-829-1193

ファックス番号:095-829-1219

住所:長崎市魚の町5-1(市民会館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「文化・スポーツ・おでかけ」の分類