ここから本文です。

竈神社の大クス

更新日:2013年3月1日 ページID:000563

竈神社の大クス

(かまどじんじゃのおおくす)

市指定天然記念物

竈神社の大クス

指定年月日 昭和48年7月27日

所在地 長崎市宮摺町竈神社境内

宮摺の集落の尽きた所に、寛永3年(1626)創建の竃神社があり、大クスは拝殿の近くにそびえている。
樹高およそ25メートル、 地上50センチメートルの幹囲10.50メートルの本県屈指のクスの巨樹である。
地上1メートルで2本の幹を横に広げ、主幹は地上4メートルで更に4本の幹に分かれる。 これらの幹はそのうえ更に四方に多数の大枝・小枝を出し、その雄大な樹冠は東西へ40メートル、 南北へ37メートルの枝張りとなる。支幹の腐朽箇所には、マサキ・ヒサカキなどの着生が見られるが、 樹勢は旺盛で力強い。樹齢は350年以上と伝えられている。

備考

地図検索(新しいウィンドウで開きます)

バス「宮摺」下車徒歩10分

お問い合わせ先

文化観光部 文化財課 

電話番号:095-829-1193

ファックス番号:095-829-1219

住所:長崎市魚の町5-1(市民会館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「文化・スポーツ・おでかけ」の分類