ここから本文です。

稽古日記(2016.08.11)

更新日:2016年8月18日 ページID:028759

稽古日記(2016年08月11日)

Nagasakiまちなか文化祭 ~まちなか劇場~
3日目の稽古日記(2016年08月11日)、ギョウがお届けします。

今日の稽古は、市民会館でした。
祝日(山の日)という事もあり、
13時~18時の充実した稽古でした。

各自アップし、稽古スタート!

椅子が用意され…
始まったのは「フルーツバスケット」

「フルーツバスケット」は、
その昔… ◯十数年前に、やった記憶はあるものの、
ルールを思い出さない状況…汗”

説明を受け「フルーツバスケット」スタート。

最初のお題?が「フルーツバスケット」
皆、不動…
(「フルーツバスケット」というお題は、みんな動くルールらしいです。笑)

ルールを理解し、「フルーツバスケット」リスタート。
次に加わったルールは、スローで動く「フルーツバスケット」。
スローでの椅子の取り合い!
体の動き、目の動き、すべてをスローで動く必要あり!
普段使わない筋肉を使い、汗だくに。笑

フルーツバスケット1 フルーツバスケット2

続いて、
ヒトの誕生から死までを、体現するエチュードを行いました。
(人生を春~冬の四季で表現。)
春~冬のペースは、各自に任されました。

思春期から青春を表現する「 夏 」の部分、
正直、大変でした。笑

それから、
「 秋 」の部分では、ワルツを踊る指示追加。
どうしても正面を意識した立ち方や、動き方、
キレイに見せたい欲?が、邪魔をして、こちらも大変でした。汗

春夏秋冬1  春夏秋冬2

何度かエチュードを行っている途中、
今回の~まちなか劇場~で、バイオリンを演奏していただくFさんが、
音を入れて下さいました。

人生を四季で体表する というお題は、何も変わっていないのに、
回を重ね、それから音を入れていただくと、動きやすくなりました。
音に助けられている事を凄く感じました。

春夏秋冬音1  春夏秋冬音2

続いて、
チームに分かれ、仮配布台本の分析。
毎回、チームが異なるので、各キャストについてイメージのズレ、
シチュエーションのズレがあり、そういう解釈もあるのか…と、
発見あり。

それから、今回のチームごとに、発表

座ったままでの台本読みするチーム、
荒立ちするチーム、

そういうやり方もあるのか…と、なるほど。。。

充実した5時間の稽古、
「 ドコか分からなけど、カラダが痛い。 」
という自己申告もあり。笑

市民会館での稽古終了後、
~まちなか劇場~として上演させて頂くお店に伺いました。

菊一文字  石丸文行堂  梅月堂

参加者それぞれが、どのお店にキャスティングされるのか?
まだ分かりませんが、、、
普段、買い物でお世話になっているお店の前で、上演させて頂くんだ。と、、、
不安もありつつ、ワクワク感がより増しました。

その後、親睦会を行いました。
親睦会では、、、
熱く語ったり、
稽古の疲れで寝に入っていたり、
モノマネ披露もあり、
楽しい時間が、あっという間に過ぎて行きました。笑

お問い合わせ先

文化観光部 文化振興課 

電話番号:095-842-3782

ファックス番号:095-842-3784

住所:長崎市茂里町2-38

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「文化・スポーツ・おでかけ」の分類