ここから本文です。

アマランスフェスタ2017を開催しました!

更新日:2017年11月2日 ページID:030462

アマランスフェスタ2017を開催しました!
(平成29年9月30日、10月1日)

 長崎市では、平成14年10月1日に「男女共同参画推進条例」を施行したことを記念して、毎年10月1日から10月7日までの1週間を「パートナーシップ推進週間」と定めており、「パートナーシップ推進週間」中の男女共同参画に関する啓発活動の一環として毎年度「アマランスフェスタ」を開催しています。今年は平成29年9月30日(土曜日)、10月1日(日曜日)にアマランスフェスタ2017を開催しました。

 1日目は、アマランス内で、男女共同参画推進センター(アマランス)を利用する登録団体や男女共同参画推進事業ボランティア等の企画・運営による講座、パネル展示のほか、行政相談やイキイキ健康チェックなど、多彩な催しを開催しました。
 2日目は、会場をメルカつきまち5階の長崎市市民生活プラザホールに移し、「パートナーシップ推進週間」にかかる受賞作品(ショートメッセージ)の紹介、「平成29年度男女イキイキ企業」の表彰、田中俊之さんによる基調講演を行いました。

 期間中はたくさんのかたにご来場いただき、誠にありがとうございました。おかげさまでご盛況のうち、無事にアマランスフェスタ2017を終えることができました。
 また、アマランスフェスタをスタッフとして支えていただいた皆様に深く感謝申し上げます。

遊びの中の「男の子らしさ」「女の子らしさ」   絵本の読み聞かせ

 基調講演
『「男が働かない、いいじゃないか!」
~男性学の視点から考える男女共同参画~』

 講師に大正大学心理社会学部准教授の田中俊之さんをお招きし、基調講演を行いました。田中俊之さんは、「男性学」という学問を専門分野とされており、基調講演では、男性学の視点から働く男性が抱える悩みや葛藤について解説いただき、多様性がある現代では、性別にとらわれることや仕事と家庭に分類することも間違っていると指摘され、人によっていろいろな選択肢があっていいと語られました。

  • 講師 田中 俊之さん(大正大学心理社会学部准教授)
  • 演題 『「男が働かない、いいじゃないか!」~男性学の視点から考える男女共同参画~』
  • 日時 平成29年10月1日(日曜日)午後2時~午後3時30分
  • 場所 長崎市市民生活プラザホール(メルカつきまち5階)

基調講演の資料はこちらから⇒アマランスフェスタ2017基調講演資料(PDF形式:687KB)

講師写真1   講師写真2

ダウンロード

お問い合わせ先

市民生活部 人権男女共同参画室 

電話番号:095-826-0026

ファックス番号:095-826-0062

住所:〒850-0874 長崎市魚の町5-1(市民会館7階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「市民協働・自治会・人権・男女共同参画」の分類

ページトップへ