ここから本文です。

11月13日(月)に稲佐山山頂電波塔のパープル・ライトアップを実施しました

更新日:2017年11月27日 ページID:030414

「女性に対する暴力をなくす運動」を知っていますか?

毎年11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

 夫やパートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為などの女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。
 本来、暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありませんが、暴力の現状や男女の置かれている我が国の社会構造の実態を直視したときに、特に女性に対する暴力について早急に対応する必要があります。
 内閣府では、女性に対する暴力根絶を目指し、毎年11月12日から25日を「女性に対する暴力をなくす運動」期間として様々な啓発活動を行っています。

 内閣府男女共同参画局の「女性に対する暴力をなくす運動」のページはこちら(新しいウィンドウで開きます)

11月13日(月)に稲佐山山頂電波塔のパープル・ライトアップを実施しました

    「女性に対する暴力をなくす運動」期間中である11月13日(月)に、長崎市でも啓発活動の一環として女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンにちなみ、稲佐山山頂電波塔のパープル・ライトアップを実施しました。
  これをきっかけに、あなたもどうしたら女性に対する暴力がなくなるか、少しだけ考えてみませんか?

    purple1    purple2

    purple5

パープル・ライトアップは全国で実施しています

 毎年 「女性に対する暴力をなくす運動」期間中に、稲佐山山頂電波塔だけではなく、運動の趣旨に賛同した全国のタワーや商業施設などでパープル・ライトアップを実施しています。詳しくは内閣府のホームページをごらんください。

 内閣府男女共同参画局の「パープル・ライトアップ」のページはこちらから(新しいウィンドウで開きます)

「アマランス相談」で話してみませんか?

 夫婦や家族、恋人のこと、人間関係、セクシュアル・ハラスメント、ドメスティック・バイオレンス(DV)など、日常で悩んでいることはありませんか?
  アマランス相談では、女性相談員がお話をお伺いし、問題解決のお手伝いをします。
 また、配偶者暴力相談支援センターでは、相談を受け、DVに関することや被害者への支援策について情報を提供したり、支援を行う機関につないだりします。
  ご相談は無料、秘密は守ります。まずはご相談ください。

  アマランス相談 相談専用電話番号 095-826-4417
  詳しくはこちらから ⇒ アマランス相談

お問い合わせ先

市民生活部 人権男女共同参画室 

電話番号:095-826-0026

ファックス番号:095-826-0062

住所:〒850-0874 長崎市魚の町5-1(市民会館7階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「市民協働・自治会・人権・男女共同参画」の分類

ページトップへ