ここから本文です。

長崎市メガソーラー事業

更新日:2014年3月27日 ページID:023996

長崎市では、環境負荷の少ない循環型で低炭素な社会の実現のため、市民、事業者、行政などが連携して再生可能エネルギーへの転換を促進する長崎独自の取組みである「ながさきソーラーネットプロジェクト」の取組みを進めることとしています。
その取組みの一つである行政の取組みとして、直営(リース方式)により整備したメガソーラーが、平成26年3月1日より発電を開始しました。

太陽光発電施設表示板

ながさきソーラーネット〔メガ〕三京発電所の概要

規模

太陽光発電出力 1,155kW、パネル4,620枚使用
使用する土地面積 約15,000平方メートル

運用期間

20年間(固定価格買取期間 平成25年度~平成45年度)
(リース期間 平成25年度~平成40年度の15年間)

年間発電量

約127万kWh/年(20年間平均)
一般家庭の年間電力消費量 約350世帯分/年

温室効果ガス削減効果

667トン-CO2/年
杉の木の二酸化炭素吸収量 約48,000本分/年

売電/買電状況

ながさきソーラーネット〔メガ〕三京発電所発電量(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

環境部 環境政策課 

電話番号:095-829-1156

ファックス番号:095-829-1218

住所:長崎市桜町6-3(別館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く