ここから本文です。

長崎市地球温暖化対策実行計画(改訂素案)へのパブリック・コメント募集の結果について

更新日:2017年2月8日 ページID:029376

長崎市地球温暖化対策実行計画(改訂素案)へのパブリック・コメント募集の結果について

平成28年11月25日(金曜日)から実施しました「長崎市地球温暖化対策実行計画(改訂素案) 」への意見募集の結果、次のようなご意見をいただきました。

1. 意見の募集期間

平成28年11月25日(金曜日)~平成28年12月26日(月曜日)

2. 意見提出件数

1件(1人)

3. 提出意見の具体的概要

番号 意見の内容 長崎市の考え方
1 「第2節2長期目標」について
 「3 中期目標」のところでは「(2)ア 排出削減ポテンシャル(潜在可能)量、イ 排出削減積上げ量」が掲載されていますが、「2 長期目標」のところでは、それらの掲載がありません。それは、この実行計画の計画期間が中間目標年の2030年までであるからです。よって、このことを文言として入れてはどうかと考えます。
 加えて、長期目標の排出削減ポテンシャル(潜在可能)量および排出削減積上げ量は、現計画期間の排出状況を踏まえて2030年以降の次期実行計画に掲載する予定である旨を示してはどうかと考えます。
 中期目標につきましては、基準年2007年度と長期目標年2050年度の目標値を踏まえ、80%削減を実現するための通過点として、排出削減ポテンシャル(潜在可能)量及び各種対策の積上げにより実現可能な目標値として2030年43%削減を設定しております。
 一方、目標の設定につきましては、はじめに将来のあるべき姿を描く中で、目標を定め、その実現のためには、どのような道筋を通る必要があるのかというバックキャスティングの考え方を基本としています。よって、長期目標の設定方法については、将来の地域のあり方等を考慮し、対策導入等による温室効果ガス削減量の積み上げを必要としない、戦略的な目標設定を行っている旨記載しています。
 また、2030年以降の実行計画の長期目標等につきましては、現計画期間の排出状況や社会情勢の変化等を踏まえ、計画期間も含め、長崎市地球温暖化対策実行計画協議会での議論を経て、設定することとなります。

4. 意見を取り入れて修正した内容

なし

5. 意見を取り入れなかった理由

いただいたご意見につきましては、「3. 提出意見の具体的概要 」の「長崎市の考え方」欄に記載したとおり、もともとの計画本文にご意見の趣旨を含んでいることなどの理由により、具体的な形での修正を行わず、今回は考え方をお示しさせていただきました。

お問い合わせ先

環境部 環境政策課 

電話番号:095-829-1156

ファックス番号:095-829-1218

住所:長崎市桜町6-3(別館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ