ここから本文です。

精霊流しについて

更新日:2017年7月14日 ページID:025661

精霊流しについて

警察署へ申請を忘れずに

道路で船を作る場合や全長2メートル以上の船を流す場合は、警察署の道路使用許可が必要です。船の規格や許可については所管の警察署へお尋ねください。また、船を回したり、海に流したりしないでください。

花火は安全を確認して

やびや・連続式花火など怪我や火災の原因となる花火は使わないでください。花火を人や車両に向けて使うと処罰されます。また、流し場内は花火禁止です。

道路や歩道などへのごみのポイ捨てはやめましょう 

道路や歩道にごみを散乱させず、きれいな街を保ちましょう。

市内流し場の地図

市内の流し場は下記のリンク先の地図から確認できます。流し場によって受付できる品目や受付時間が異なりますので、お間違いのないようご確認お願いします。

  • 青のポイント:精霊船のみ受付ます
  • 赤のポイント:精霊船及びこもを受付ます
  • 緑のポイント:こも包みのみ受付ます

市内流し場地図(新しいウィンドウで開きます)

コースや交通規制について

午後6時頃から終了まで車両通行止めとなる区間があります。
コースや交通規制に関するお問い合わせは最寄りの警察署にお尋ねください。

東工場の粗大ごみの搬入ができません

精霊船は、東工場で処理をしているため、船の処理期間中は、可燃粗大ごみの搬入ができません。
なお、西工場は通常どおり搬入できます。

東工場搬入停止期間

8月16日(水曜日)~25日(金曜日)
(注意)可燃粗大ごみの受入れは28日(月曜日)から可能になります。

搬入停止するごみ

一般廃木材、畳、植木・草類、布団、カーペット、木製いす・家具、建具など

お問い合わせ先

環境部 廃棄物対策課 

電話番号:095-829-1159

ファックス番号:095-829-1218

住所:長崎市桜町6-3 (別館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く