ここから本文です。

アダプトプログラムについて

更新日:2017年4月18日 ページID:022884

アダプトプログラムに参加しませんか!!
みんなの手で、長崎のまちをきれいに

アダプトプログラムとは

アダプトプログラムとは市民と行政が協働で進める「まち美化プログラム」です。アダプト(ADOPT)とは英語で「○○を養子にする」の意味です。一定区間の公共の場所を養子にみたて、市民が里親となって養子の美化(清掃)を行い、市がこれを支援します。市民と行政が互いの役割分担を定め、両者のパートナーシップのもとで美化を進めています。

アダプトプログラム導入の効果

アダプトプログラムに里親として参加している全国の団体へのアンケートによると、導入の効果として挙げられたのは、次のとおりです。

  1. まち美化への関心が高まった
  2. 散乱ごみが減少した
  3. ポイ捨てしなくなった
  4. 地域への愛着が深まった
  5. ポイ捨て防止の啓発になる

市内に設置しているアダプトサイン

親の団体名と管理区域とを示したサインを市内72箇所に設置しています(平成29年3月末現在)。サインの設置により里親の皆さんに活動意欲を高めていただくとともに、通行人のポイ捨て防止を図っています。また、行政主導ではなく市民から市民へ環境美化を呼びかける効果があります。

里親を募集しています

里親になると、月に1回程度市と取り決めた公共空間の空き缶・たばこの吸い殻などのごみを回収していただきます。平成28年度は、新たに5団体が増え、151団体の皆さんが里親として、活動しています(平成29年3月末現在)。

環境を守っていくためには、もっと多くの人の力が必要です。新しく里親になっていただけるかたを大募集します。

  • 活動場所 道路・公園・河川などの公共施設
  • 活動内容 月に1回程度、市と取り決めた場所の清掃活動(ごみ拾い、清掃、除草など)
  • 市の支援内容
    • 環境美化に必要な物品(ごみ袋、軍手など)の支給や貸し出し
    • ごみの収集
    • 希望者にはボランティアの名称を表示するサイン看板の設置
    • 活動時に事故が発生した場合の補償
  • 申込方法 環境美化活動を行う区域を定め、3人以上のグループを作り電話でお申し込み下さい。 

様式集

参考資料

お問い合わせ先

環境部 廃棄物対策課 

電話番号:095-829-1159

ファックス番号:095-829-1218

住所:長崎市桜町6-3 (別館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ