ここから本文です。

パソコンの出し方

更新日:2018年4月1日 ページID:022878

 パソコンは、ごみステーションに出すことはできません。

 家庭から排出される使用済みパソコン(購入時にパソコンと一緒に梱包されていたキーボードやマウスも対象となります。)は、平成15年10月1日から「資源有効利用促進法」に基づき、 再資源化するためパソコンメーカーが回収し、リサイクルしています

 また、市では、「小型家電リサイクル法」に基づき、パソコンや携帯電話などの小型家電の拠点回収を行っております。回収した小型家電は、法に基づく認定事業者に引き渡し、リサイクルされます。

パソコンを廃棄する場合は、次のいずれかの方法で出してください。

※プリンターやスキャナー等の外部接続機器は、メーカー回収の対象外ですので、燃やせないごみとして出すか、小型家電の回収ボックスに投入してください。

メーカーに回収を依頼する

平成15年9月30日までに購入したパソコン

排出時にリサイクル料金が必要となります。

排出手続きの流れ

  1. 廃棄したいパソコンのメーカーに回収を申し込む。
  2. メーカーから振込用紙が郵送される。
  3. 振込用紙で定められた方法(郵便局・コンビニエンスストアでの支払いや、クレジットカードでの支払い。パソコンメーカーによって異なります。)でリサイクル料金を支払う。
  4. リサイクル料金の入金を確認したメーカーから「郵パック」による輸送伝票が郵送される。
  5. パソコンを簡易包装し、「郵パック」の輸送伝票を貼って郵便局に持ち込むか、郵便局に自宅への回収を依頼する(どちらも料金は変わりません)。

平成15年10月1日以降に購入したパソコン

パソコンリサイクルマーク
(パソコンリサイクルマーク)

リサイクルマークが貼られているパソコンは、メーカーが無料で回収します。

排出手続きの流れ

  1. 廃棄したいパソコンのメーカーに回収を申し込む。
  2. メーカーから「郵パック」による輸送伝票が郵送される。
  3. パソコンを簡易包装し、「郵パック」の輸送伝票を貼って郵便局に持ち込むか、郵便局に自宅への回収を依頼する(料金はかかりません)。

小型家電の回収ボックスに投入する

 市では、市役所本館1階や市立図書館、地域センターなどに回収ボックスを設置し、小型家電の拠点回収を行っております(無料)。
 小型家電の拠点回収について、詳しくはこちらをご覧ください。
 ※投入口(25センチメートル×10センチメートル)に入る大きさのものに限ります。

粗大ごみとして出す

※粗大ごみの出し方について、詳しくはこちらをご覧ください。

自分で処理場に搬入する

※処理場(三京クリーンランド埋立処分場)の場所や自己搬入の方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

3R推進協会に申し込む

 リサイクル料金が必要です。また、自作のパソコンや、倒産したメーカーのパソコンなどの、リサイクル義務者不存在のパソコンを排出する場合に限ります。
 申し込み方法など詳しくは、一般社団法人パソコン3R推進協会(電話番号 03-5282-7685)のホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

お問い合わせ先

環境部 廃棄物対策課 

電話番号:095-829-1159

ファックス番号:095-829-1218

住所:長崎市桜町6-3 (別館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く