ここから本文です。

軽自動車税の税率について

更新日:2019年5月1日 ページID:029442

軽自動車税の税率

二輪車等について

車種

標識の色

税率

原動機付自転車 第一種

総排気量が50cc以下(又は定格出力0.6kw以下)

ただし、ミニカーを除く。

白色 2,000円
第二種乙

二輪で、総排気量が50cc超90cc以下

(又は定格出力0.6kw超0.8kw以下)

黄色 2,000円
第二種甲

二輪で、総排気量が90cc超125cc以下

(又は定格出力0.8kw超)

桃色 2,400円

ミニカー

[注1]

三輪以上で、総排気量20cc超50cc以下

(又は定格出力0.25kw超0.6kw以下)

水色 3,700円
小型特殊自動車 農耕作業用(農耕トラクタ、田植機等) 緑色 2,400円
その他(フォーク・リフト等) 5,900円

軽二輪

二輪で、総排気量125cc超250cc以下 白色 3,600円
二輪の小型自動車 総排気量250cc超 枠付白 6,000円

[注1]  ミニカーとは、側面が開放されていない車室を有するものまたは左右の車輪の中心間の距離が50cmを超えるものをいいます。

三輪以上の軽自動車について

最初の新規検査を受けた年月(自動車検査証に記載された「初度検査年月」)により税率が異なります。

車   種

税率

平成27年4月1日

以後に最初の新規

検査をした車両

平成27年3月31日

以前に最初の新規

検査をした車両

最初の新規検査から

13年を超えた車両

(経年車重課)

軽 三 輪

3,900円

3,100円

4,600円

軽四輪

営業用

3,800円

3,000円

4,500円

自家用

5,000円

4,000円

6,000円

営業用

6,900円

5,500円

8,200円

自家用

10,800円

7,200円

12,900円

※ 重課の対象には、電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車、ガソリンと電気の併用軽自動車(ハイブリッド車)及び被けん引車は含まれません。
※ 自動車検査証の初度検査年月は、平成15年10月14日以前に登録された車両については、月の記載はなく、年単位で表記されています。この場合は、平成15年12月、平成14年12月といったように読み替えることとなっています。 
※ 平成31年度(2019年度)から重課対象となる車両は、車両の初度検査年月が「平成18年3月」以前の車両となります。

グリーン化特例(軽課)について

平成31年度(2019年度)の軽自動車税においては、平成30年4月1日から平成31年3月31日までに最初の新規検査を受けた軽四輪車等について、平成31年度(2019年度)分の軽自動車税に限り 、燃費性能に応じて税率を軽減する「グリーン化特例(軽課)」が適用されます。
※ 平成30年度にグリーン化特例により軽課となった車両は、平成31年度(2019年度)は軽課対象ではありません。

車   種

平成31年度(2019年度)の税率(軽課後の税率)

電気・

天然ガス

自動車

令和2年度

燃費基準

+30%達成車

令和2年度

燃費基準

+10%達成車

平成27年度

燃費基準

+35%達成車

平成27年度

燃費基準

+15%達成車

軽 三 輪

1,000円

2,000円

3,000円

2,000円

3,000円

軽四輪

営業用

1,000円

1,900円

2,900円

自家用

1,300円

2,500円

3,800円

営業用

1,800円

3,500円

5,200円

自家用

2,700円

5,400円

8,100円

※ ガソリン車、ハイブリッド車、LPG車は、いずれも平成17年排出ガス規制に適合し、かつ平成17年排出ガス基準値より基準75%以上窒素酸化物等の排出量が少ないもの(★★★★)又は平成30年排出ガス基準50%低減達成車に限ります。
※ 天然ガス自動車については、平成21年排出ガス規制に適合し、かつ平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物の排出量が少ないものに限ります。

関連情報

お問い合わせ先

理財部 市民税課 

電話番号:095-829-1133

ファックス番号:095-829-1227

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ